削らない虫歯治療 子供の歯をできるだけ削らずに治癒を目指す方法

 子供の虫歯は知らぬ間にできてしまうものです。いくら気をつけていても、保育園の健康診断で「虫歯あり」の結果を持ってこられた時には、はじめての経験に「どうすればいいんだろう」と思ってしまうお母さんも多いと思います。これから将来のある子供が虫歯持ちでは、親としても気が気ではないことでしょう。

 虫歯はいくら丁寧に毎日のケアをしていても、できる子にはできてしまうと言われています。その反面、どんなものを食べていようとも虫歯にならない子供も一定数存在します。虫歯になる、ならないというのは、何が違うのでしょうか?

 虫歯の悩みは人類の悩み。世界中で同じ虫歯に悩んでいる人がたくさんいます。ニュージーランドでは、虫歯になりにくい子供を選んで、その体質を研究したところ、面白い結果が発見されました。虫歯になりにくい子供は、虫歯菌除去用成分である「BLIS M18」という菌を生まれながらに持っていたのです。この「BLIS M18」は、虫歯菌を減らしてくれる、すなわち、虫歯になりにくい体質を作る成分です。生まれながらにこの「BLIS M18」を持っている子供は、圧倒的に虫歯が少なかったのです。

あなたのお子様も虫歯菌除去用成分を持てる

 虫歯になりにくい体質の子供が持っているとされる「BLIS M18」は、子供全体の2%程度が生まれながらに持っています。でも、安心して下さい。この「虫歯除去成分BLIS M18」は、自分で生成できなくても、外部から摂取する事が可能です。歯磨きと一緒にこの成分を摂取することによって、口の中の雑菌に作用するとともに、虫歯になりにくい体質の子供と同じ状態になることができます。一つだけ違うのは、自らにその菌がないために、継続的に摂取し続けなければならないことです。

 それを実現したのが、こちらにご紹介するブリアンです。使い方は簡単で、今まで行ってきた歯ブラシの際の歯磨き粉を、このブリアンに変えるだけです。虫歯菌を発生、増殖させる歯垢もケアするとされています。虫歯は進行すると削る処置をしなければなりません。何度も何度も、あの辛い治療をしなければなりません。今、子供の時期にこのブリアンによる歯磨きを習慣づけるなら、あなたのお子様の虫歯発生は劇的に少なくなるばかりか、このまま進行したら削らなければならないだろう虫歯をケアしてくれることでしょう。

 このケアは一回たったの50円で行うことができます。大事な時間を使い、更に痛い思いをしながら歯を削らなければならない、あの、辛い治療から一日50円で解放されるとするなら、これ以上の投資はありません。歯は一生ものです。例え乳歯でも、虫歯になってしまえば、永久歯の生え方に影響が出る場合もあります。あなたのお子様が将来辛い思いをされないためにも、今すぐ簡単な歯磨き粉による虫歯ケアを始めてみて下さい。歯医者に通うことほど、非能率な事はありません。開いた時間で勉強したり、スポーツをしたり、将来に向けての活動を沢山することができます。このケアをすることによって、将来あなたはお子様から感謝されるでしょう。是非、今すぐ、取り組んでみて下さい。


痛い、行きたくない、虫歯の治療にかかる全てのストレスから解放されるとしたらどうでしょう?

↓ ↓ CLICK ↓ ↓


 

買い忘れ、ありませんか?

   
サブコンテンツ

このページの先頭へ