医者に行かずに風邪を治した体験談【2016-2017】

医者に行かずに風邪を治した体験談【2016-2017】

はじめに

 今年の冬、油断をしていたら風邪をひいてしまいました。お医者さんに行って処方箋を書いてもらい、薬をもらうのが普通だとは思いますが、お金も時間ももったいないので、今回は市販のものを使い、自分で元通りになるまでを観察してみました。こちらはあくまでも一個人が風邪と向き合った記録であり、風邪の治し方を推奨するものではありません。あなたが風邪を1日でも早く治したいのであれば、普段からの予防と、万が一怪しい状態になってしまったなら、早めにお医者さんを受診されることをお勧めします。あくまでも読み物、参考程度にとどめていただきたく思います。


スポンサーリンク

【1日目】風邪を引いてしまった

 毎年あまり重篤な症状にはならないので、今年もそれほど風邪には警戒していませんでしたが、その日は突然やってきました。原因は明らかです。カミサン曰く、私は口を開けて寝ているので、風邪を引かない方がおかしいと言われています。毎年このスタイルでも風邪を引きません。しかし今回はダメでした。いつもは毛布にくるまって寝ているのですが、この日は何故かとあるアプリでリラックスメロディーを聞きながら寝ようと思い立ち、その音を聞くために、頭を完全に外に出して寝たのがいけませんでした。寝付きはいつもの通りよかったものの、途中で喉に痛烈な痛みを感じて起き、起床すると、その痛みは耐えがたいものとなっていました。息をしても喉が痛い、何かを食べても飲んでも喉が痛い、もちろん、しゃべっても喉が痛い、もう、どうにもなりませんでした。私の場合は熱はなく、ただ単に喉が痛いという症状と、身体全体にだるさがありました。本来なら医者に行くのが日本人の普通の行動だと思いますが、お金もなく、時間もないので、カミサンに市販の風邪薬を買ってきてもらうようにお願いして、いつも通りに出勤しました。仕事中も喉が痛く、身体がだるい状況が続きました。

【2日目】のど飴と風邪薬

 カミサンが、お願いしていた風邪薬を買ってきてくれました。新ルル-A錠sと、おまけにVICKS Medicated Drops ヴイックス メディケイテッド ドロップを買ってきてくれましたので、早速服用を開始しました。ヴイックスの飴は喉に優しく、何粒かを口の中で溶かしていると、痛みがかなり和らぎました。飲み薬は即効性を感じることはできませんが、飲むだけでも治療しているという安心感を得ることができます。2日目も1日目と同じ症状が続き、それほど身体の状態に変化はありません。

【3日目】のど痛いまま鼻も

 3日目になっても、喉の痛みは和らぐことはなく、痛い状態が続いています。併せて、鼻の状態も悪くなってきました。はじめ、水のような鼻水が出ていたのですが、これが夜になると普通の鼻水へと変わって行きました。喉が痛いのに加えて、鼻の調子が悪くなり、かなり辛い状況が続きました。

【4日目】鼻最悪

 のどは少し痛みが引きましたが、鼻が最悪です。鼻水が出る、乾燥しているので固まる、出血する、痛い、を繰り返しています。鼻をかむと、鼻水とかさぶたとが混じったような物質がティッシュに排出されます。血が混じることもあります。とにかく鼻が痛い1日でした。飲み薬は会社にも持参し、昼食後も飲みました。届いてから欠かさずに飲み続けていますが、劇的な変化はないようです。また、普段から飲んでいる養命酒がなくなったので、これをカミサンに頼みました。

【5日目】カミサンに怒られる

 土曜日で仕事は休みでした。しかし、いつもの時間に目が覚めてしまい、それほどゆっくりするでもなく、活動を開始したところ、カミサンに「休息が大切なんだから、治るまで寝ていなさい」と怒られました。机に向かって文章が書けるような気はしていましたが、まだ少し身体全体に違和感があり、無理をしてもいいものはできないと思い、諦めてカミサンの言う通り、1日部屋でゴロゴロし、何もせずに過ごしました。ここまで身体にはだるさがありますが、食欲は至って普通です。この日も普通に夕食を取り、少しだけテレビを見て、早めに就寝しました。

【6日目】復活

 日曜日で仕事は休みです。しかし、いつも起きる時間に一度起きてしまい、30分位テレビを見ていました。その後再び寝て起きたのですが、喉鼻をはじめとする、身体全体がかなり楽になっているのを感じることができました。頭が少し痛いと思ったのですが、これは寝過ぎによるものだと思い、カミサンの常備薬ナロンエースを分けてもらい、服用しました。朝に薬を飲みましたが、これを書いている今は、ごく普通の状態に戻りつつあります。今日は天気がよいこともあり、とてもいい気分です。

結論

 結果的には、風邪を引いてしまってから完全に元通りになるまで、一週間かかりました。その間、市販の様々な薬を服用しています。医者に行って薬を処方してもらったとしても、同じ位の期間、かかったと思います。大事なのは、うがい、手洗い、などの「風邪をひかないための予防」と、万が一引いてしまったのであれば、「十分な休養と安静」が大切になります。同時に、風邪を引いてしまった場合は、自らの身体が菌と戦うことになりますので、普段からの自己管理も大切になります。食事や睡眠、休息の取り方やストレスとの付き合い方など、総合的な面からも見直してみて下さい。


スポンサーリンク

着るだけ簡単肉体改造 あなたが細マッチョになる時が

着るだけで加圧!忙しくてトレーニングの時間がない貴方も大変身!

↓ ↓ CLICK ↓ ↓

金剛筋シャツ

   
サブコンテンツ

このページの先頭へ