古いピアノを粗大ごみに出す方法 世田谷区の場合

 古いピアノは全国に1000万台あると言われています。この数はなんと、5件に1件はピアノがあるという計算になります。その中で、実際に毎年調律され、きちんと稼働しているピアノは極わずか。殆どは弾く人もいなくなり、オブジェ化しているのが現状のようですね。世田谷区の場合に限った事ではありませんが、ピアノは正式に粗大ごみとして取り扱うことはできません。でも、処分したいということであれば、とっておきの方法があります。かくいう私も楽器マニアで、小さい頃からの夢であったグランドピアノを最近この方法で手放しました。この方法は、アップライトピアノとグランドピアノには使う事ができます。電子ピアノやエレクトーンには使う事ができませんので、その旨をご了承ください。

 ヤマハのG3を手に入れたものの、実質1年くらいしか弾かず、調律も一度だけ、ピアノの下で寝る生活を10年位続けた後に実家を離れました。ピアノの存在自体を忘れた生活が長く続きましたが、ある時目にした雑誌の記事が私の心を動かしました。それは、日本の中古ピアノが再生され、海外で活躍しているという記事でした。日本で活躍の場をなくしたピアノは、日本人の繊細な技術で忠実に再生され、中古とは思えない輝きを取り戻していました。楽譜を追う子供たちは幸せそうでした。音こそは聞こえませんでしたが、ピアノもとても幸せそうに記事の中で輝いていました。私はこの記事を読んで、決意したのです。私のピアノも、再生してもらい、再び海外で活躍してもらおうと。
 
 売却は思った以上に簡単でした。ピアノは書類なども必要ありませんから、家の中を片付けるだけでした。業者さんを選ぶのには、ズバット ピアノ買取比較というサイトを使いました。型式とちょっとした事柄を入力すると、5つの会社から連絡がありました。「返事はメールで」という所にチェックを入れたので、電話がジャンジャン鳴り響くこともなく、しつこくされることもなく、簡単に、しかもかなりの額で引き取ってもらう事ができました。給料よりも高かったのです^^♪)

 一括の査定サイトというのは、少し不安な面もあるかもしれませんが、こちらのサイトは2003年11月に開設されて以来、日本の中で活躍を続けているピアノ一括査定のサイトです。審査があり、きちんとした業者しか登録はできませんので、安心して申し込むことができます。車や不動産などのように、面倒な手続きもなく、価格の折り合いが合えば、簡単にピアノを処分する事ができます。買取は現金払いですから、思った以上の価格になれば、財布も潤って一石二鳥、とても嬉しい気分になれます。

 あなたも是非、ご自宅に不要のピアノがあるのなら、一度聞いてみて下さい。とても簡単に処分する事ができるばかりではなく、もしかすると思った以上の買取価格が提示されるかもしれません。

⇒ ズバット ピアノ買取比較

着るだけ簡単肉体改造 あなたが細マッチョになる時が

着るだけで加圧!忙しくてトレーニングの時間がない貴方も大変身!

↓ ↓ CLICK ↓ ↓

金剛筋シャツ

   
サブコンテンツ

このページの先頭へ