当て逃げ 犯人の見つけ方

 つい最近、私はどこかで当て逃げをされてしまいました。発見したのが会社の駐車場で、いつ、どこで当て逃げされたのかもハッキリとはわからない状態でした。私がどのように考え、どのように当て逃げに対して対応したのかをご紹介したいと思います。参考になれば幸いです。

 当て逃げは、場所を離れてしまうと、もうどうにもなりません。犯人を探したいと私も一瞬考えましたが、例え警察に電話したとしても、警察も忙しく、取り合ってくれないと思いました。現に、身内に警察関係者がいるという友人にそれとなく電話してみましたが、家の中では仕事の話をしない暗黙の了解になっている、とかで、協力してもらうことはできませんでした。警察にとっても、当て逃げというのはそれほどの関心事ではないのかもしれません。見識に誤解があったのなら、謝罪申し上げます。

 そして次に考えたのは、車を修理する方法です。でも、私の車は既に10年を経過しており、今から修理をしてもそれほどメリットはないのかな、と思いました。次に売却、あるいは下取り査定をする際に、もしかすると「事故歴有り」扱いになってしまう可能性もあるようだったので、修理は避けました。ちなみに私が当て逃げをされた事故の程度は、バンパー取替を要する程度にぶつけられたものです。ウレタンバンパーですので、修正は不可能、取替になります。

 そして最後に、車の価値を知っておこうということになりました。売却を視野に入れた行動です。あからさまに事故車のような感じになってしまったので躊躇しましたが、友人からは「その程度なら直さない方がいい値段がつく」といわれ、従いました。車の買取り、売りに出す場合は、このような修理をしない方がいいらしいのです。高いお金をかけて修理するよりも、そのまま売りに出した方がいいとのことだったので、そうしました。また、三か月後に車検が近づいていたこと、タイヤもそろそろ取り替えなければならなかったこと、バッテリーも弱ってきていたこと、も追い風になり、私は車を買い替えようかと思うようになりました。

 結果として、買取価格として25万円という、私の現在の車の価値を知ることになりました。10年経過、ぶつけられていても、この位の価値があるんだと思うと少し安心しました。次に買う車はまだ決めていないのですが、しばらく車はなしで、現金をもらってもいいかなと思っています。私が行ったのは、車を一括査定してくれるサイトの利用です。友人曰く、できるだけ多くの所に聞くことが大切だから、やってみろ、といわれ、友人に紹介された3つのサイトに自分の車の情報を入力しました。結果的に大成功だったと思います。

 あくまで私の場合ですが、当て逃げの犯人を捜すことは、ストレスが溜まるだけで、あまり現実的な方法ではありませんでした。それよりも、現在の自分の車の価値を知ることで、気持ちを前向きに持って行くことができました。もし、あなたが私と同じような状況に置かれているのであれば、一度一括査定サイトを使って、自らの車の価値をお知りになることをおススメしたいと思います。入力は簡単なので、3つのサイト全てで行うといいです。友人曰く、沢山の所に聞くほど、値段が上がる可能性が高くなる、のだそうです。是非一度お試し下さい。

私が使った一括査定サイト3つ

 数多くのオファーを投げることが、あなたの車の価値を引き出すコツです。全てに登録しても10分と少しです。

▼ かんたん車査定ガイド ▼
とにかく早いです。簡単!
↓ ↓ CLICK ↓ ↓

 
▼ ズバット 車買取比較 ▼
大手中心 幅が広がります
↓ ↓ CLICK ↓ ↓

▼ 楽天 ▼
ポイントゲット
↓ ↓ CLICK ↓ ↓

 あなたの精神的苦痛が和らぎますように…

買い忘れ、ありませんか?

   
サブコンテンツ

このページの先頭へ