洋式トイレの便器にむかって手のひらを広げている様子
油の捨て方って、どうしたらいいか困ってしまいますよね。

天ぷら油などのように量が多いと、特に困ります。

「流しに捨てるのは抵抗があるからトイレに流そうかな?」なんて思っている人もいるかもしれません。

でも、待ってください!油はトイレに捨ててはダメなんです。

この記事ではトイレに捨ててはいけない理由と、油の処分方法をお伝えしますので、ぜひ最後までチェックしてください。

あなたも正しい方法でスッキリと油を処分できますよ!
スポンサーリンク

油の捨て方 トイレに流してもいい?

汚物だからトイレでもいいんじゃないの?と考える人もいると思うのですが、トイレに流してはダメなんです。

油は確かに液体ですが水とは違いますので、トイレから下水に流してしまうと水質汚染を招いたり、排水管を詰まらせる原因となってしまいます。

水質汚染なんて大げさな、自分一人くらい大丈夫でしょ、なんて思わないでくださいね。

油は排水管の中でこびりつき、層を作って溜まっていきます。そしてそのまま冷えて固まって石のようになってしまうのです。

最終的には家庭の排水管が詰まってしまうんですよ!

こうなってしまうと業者さんが高圧洗浄をしてもなかなか落とせないのだそうです。

排水管が詰まってしまうと水が流せないですからトイレも使えません。

そうすると生活に支障をきたしてしまいます。

修理代もバカにならないですから、トイレに流すことは絶対に止めましょう!

油はトイレにも流しにも捨てることはNG

軽い気持ちで皆が流してしまうと、下水処理施設の機能を壊してしまいます。

もし海や川に大量に流れ込むと、分解しきれずに酸化した油が水中の酸素を消費するので生き物に悪影響を与えます。

腐敗して悪臭を発したりして環境を破壊していきますので、結局はわたしたちがしっぺ返しを食うのです。

処理施設を修理するのも、環境汚染対策をするのにも多額の税金が投入されるわけですから、自分で自分の首を絞めていることになります。

安易な気持ちでトイレや流しに捨てることはやめましょう。

油の捨て方はゴミに捨てるのがいいの?

白い背景に黒いごみ袋を持った女性の手
自分たちの生活を守るためにも、正しい方法で油を捨てなければならないですよね。

油は「燃えるごみ」として捨てる方法がありますので、ご紹介しますね。

油の捨て方 固める方法

一番手軽な方法が、こちらです。スーパーなどで売っている凝固剤を使います。

「固めるテンプル」という商品がよく知られています。

油に専用の粉末を入れて放置しておくだけで油がゼリーのように固まってくれます。

あとはフライ返しなどですくって燃えるゴミとして捨てることが出来ます。

鍋からするっととれて汚れも残らないので、手のかからないオススメの方法です。

固めるテンプルは300円くらいでスーパーやドラッグストアなどで入手できます。

油の捨て方 牛乳パックを使う方法

どこの家庭にもあるものを使って油を処分する方法です。

牛乳パックに古布や新聞紙、使用済みキッチンペーパーなど詰め込み、その上からさめた油を注ぎます。

紙や布が油を吸い込んでくれるので、あとは牛乳パックのふたを閉じて密閉し、可燃ごみとして捨てます。

なかには余ったおむつを詰めているママさんもいるようです。おむつは吸水性が強いので油もしっかり吸ってくれます。

油は液体としてそのまま可燃ごみに出すことは出来ませんが、紙や布に吸わせることで燃えるごみとして捨てることが出来るのです。

油を捨てるには業者にたのむ?

プラスチック容器にリサイクルマーク
油を捨てるのって面倒だなぁと思いますよね。ついついそのままにしてしまいがちなんですが、なんと業者さんに回収してもらうこともできるんですよ。

古い油の回収は自治体や企業、スーパーなどで行われています。

近所に回収しているところがあるかどうか調べてみるといいですよ。

いつも行っているスーパーで回収してもらうことが出来たらとっても楽ですよね。

回収方法は企業やお店によって決まりがあるので、しっかりと守るようにしてください。

どんな決まりがあるのか先方に確認してから油を持ち込むようにしましょう。

油の捨て方はペットボトルを活用する

スーパーなどに持って行く際、ペットボトルにいれて回収してもらえることがあります。

その手順を紹介しますね。

1.ペットボトルを洗って乾かし、ラベルなどはすべて取り外す

2.油に残っている揚げカスなどの不純物を取り除く

3.ペットボトルに油をうつす

4.しっかりとキャップを閉めて回収にだす

ところで、回収された油がどうなるのか、ちょっと気になりませんか?

回収された廃油はバイオディーゼル燃料としてリサイクルされます。

バイオディーゼル燃料は市営バスやごみ収集車に使われているほか、石鹸や肥料などに加工されて再利用されているんです。

捨てるしかないと思っていた油がこんな風に役立つなんて驚きですよね。

まとめ

油の捨て方についておつたえしました。

トイレに捨てるのはもってのほかだとわかって頂けましたでしょうか。

今回お伝えした方法の中で自分にできそうな方法で処分をしてみてくださいね。

ちょっと面倒に思うかもしれませんが、めぐりめぐって自分に返ってくることですので、環境やリサイクルについてもぜひ思いを巡らせてみてください。
スポンサーリンク

こちらも読まれています