その悩み、わかります

 テレビをはじめとする各メディアで、ハラスメント、いじめ、などの問題が頻繁に報道されるようになりました。しかし、取り上げられるのは当事者だけであって、当事者をケアする周辺の人たちの大変さ、辛さ、抱える悩み、などが取り上げられることは「決して」ありません。私はいつも思っています。休むのはいいけれど、その代わりを誰がやるんだ?その人への負担はどうなるんだ?その人が残業になってしまったら、元も子もないんじゃないか?と。


スポンサーリンク

そもそもおかしい

 どこの現場、職場であっても、可能な限り、最低限の人数で回っているはずです。業務の効率化が叫ばれ、職場は人員の見直しや仕事の仕方を、これ以上ないまで突き詰め、その状態で業務が行われています。これが、今、低迷、迷走中の日本全体を支えている、会社の姿です。
 この状態でです。突然、一定期間の休みが欲しい。しばらくしたら復活します。と一人が休むならどうなるかは、誰だって想像がつくはずです。休みはいいけれど、その分の仕事は誰がやるんだ?休んだ人の分の仕事を丸投げされた人はどうなるんだ?慣れない仕事で失敗してしまったら、誰の責任なんだ?様々な問題が発生、しないわけがありません。

 そもそもおかしいのです。親が死んでしまったとか、突然の交通事故で骨を折ってしまい、歩けないとか、このレベルの話ならみんなで助け合って何とかしようと思いますが、マタ~の場合、その理由が納得できない人も多いのではないでしょうか?私は子供のいないサラリーマンですが、納得できませんし、仮に私がその立場だとするなら、会社を辞めて専業になります。会社にへばりついているのはまだしも、同僚に大変な迷惑をかけることに耐えることができません。この辺りの考え方が個々で違うことが、この問題を難しくしています。ギリギリで会社を回しているのも、要因と言えば要因なのかもしれませんが。

社会的背景

 少子高齢化が叫ばれています。もう、どうにもなりません。そんな状況の中、マタでお休みになる方の理由は、国宝級のものとなっています。誰も抗うことができない社会的状態となってしまいました。あの人と、この人と、会社と、取引先と、あっちこっちにいっぱい迷惑をかけてもいいから子供を作りなさい、休みなさい、国はそう言っているので、会社はあなたを擁護することができないのです。これは極論ですが、ほんの数十年前、戦争時には人を殺すのが正当化されたのと同じように、あなたに迷惑をかけることが正当化されてしまっているのが、今の世の中なのです。子なし社員が泣き寝入りしなければならない世の中に、今やなってしまっているのです。

やってはいけないこと

 悩みを抱えている貴方の状況、私には痛いほどわかります。悩みは人を病んで行きます。できるなら解決した方がいいですよね。でも、一応会社にいるのであれば、やってはならないことがあります。

 それは直接本人に文句を言うことです。

 分別のある貴方ならそんなことはしないとは思いますが、一応です。

 あくまでも会社の中の事柄ですので、解決を求めるなら、まずは状況を知っている同僚や上司に相談するのが筋です。それから、部長レベル、更には人事や担当者まで話を持って行くようにしなければ、会社としての解決策は出てきません。

 この時更に注意しなければならないのは、感情的になってはいけない、ということです。私なんかすぐに騒ぎ散らしてしまうので、いろいろな場面で失敗をしてきましたが、問題を提起する際に重要なことは、落ち着くことです。

段取り

 まずは、あなたが代わりにやっている仕事の内容を書き出しましょう。そして、その仕事をやり遂げるために、どの位の労力と時間がかかっているのかを説明します。更に、精神的に負担となっている事柄も話をします。

話をしてどうなる?

 これは悲しい現実ですが、恐らく貴方が十分な段取りをし、今の状況を上司に訴えかけたところで、状況はそれ程変わらないでしょう。何故なら、会社組織だからです。会社組織は国の言うことが絶対です。先ほどの戦争ではないですが、人殺しが正しいと言われれば、それに従わなければならないのです。あなた一人が苦しんでいる状況を解決することよりも、一人の子供を育てている社員をケアする事「自体」の方が大切なのです。現状。

それならどうする

 ここまで上司に話をして、解決策が示されない場合は、悲しいですが、泣き寝入りするしかないのが今の日本の社会です。貴方は現状を受け入れ、このまま何とか頑張るか、どうにも我慢できないとなれば、他の方法を考えた方がいいでしょう。死んでしまっては終わりですから。

家でお金を稼ぐとか

 一つだけ提案があります。今は会社に勤めなくても、家でそれなりのお金を稼ぐ方法がいくつか確立されています。その中の一つで、初期投資も必要なく、少し頭を使って毎日書き物をするだけで、それなりのお金を得られる方法が実際にあります。最後の最後には、このような方法も考えてみてはいかがでしょうか?

 あなたの悩みが解決されることをお祈りしております。


スポンサーリンク

こちらも読まれています