ポリバケツを開けて不思議そうにする人物の3Dイメージ
バルサンって捨て方がよくわからないですよね。

本当は捨てたいのだけど、よくわからないからそのまま何か月も放置してしまったりしませんか。

使用済みのバルサンはもちろんですが、未使用や使用期限切れのバルサンの処分にも困ってしまいます。

そこで今回の記事ではバルサンを廃棄する正しい方法についてお伝えします。

この機会に不要な物とはスッキリとおさらばしちゃいましょう。


スポンサーリンク

バルサンの捨て方はこれでスッキリ!

青の清潔なポリバケツ
バルサンを捨てるときに迷ってしまう理由が、金属部分とプラスチック部分が両方あるからではないかと思います。

また、中身が入っている場合は中身を出すのも怖いですし、そのまま捨てていいかもよくわからないし、どうしていいか困ってしまいますよね。

今から正しい処分方法をお伝えするのでもう大丈夫です。

使用済み品と未使用品それぞれの捨て方についてご紹介していきますね。

バルサン使用後の捨て方

使用後のバルサンは、基本的には各自治体のごみ分別のルールに従って捨てることになります。

ごみの分別ルールが各自治体によって異なるのですが、プラスチック部分はプラスチックごみ、金属部分は不燃ごみとして分別するのが一般的です。

ただし、プラスチックの分別は自治体によって千差万別で、不燃ごみでなく可燃ごみとして出せる自治体もありますので、まずはご自分が住んでいる市区町村のごみ捨てのルールを確認してみてください。

各家に冊子が配布されていたり、ホームページで確認することもできます。

どうしてもわからない時は役所に電話して相談してみましょう。

バルサン使用期限切れや未使用品の処分は?

スプレー缶のクローズアップ
厄介なのが使用期限切れや未使用で中身が入っているバルサンです。

バルサンってどのような仕組みで煙が出るのかもよくわからないし、不用意に開くと目がやられてしまったり薬剤を吸い込んでしまうのではないかと思うと恐ろしいですよね。

未使用のバルサンの捨て方は、あなたが思っているほど怖いものではありません。

ちょっとした手間はかかりますが、安全に捨てる方法があり、メーカーのホームページにもやり方が掲載されています。

バルサンにもいろいろなタイプがあるので、下記にまとめてみました。

こすって煙が出るバルサン

対象商品:「バルサン プロEX」「バルサン」「バルサン いや~な虫」

プラスチックのふたをはずして本体上部を水で濡らします。
その後、不燃ごみとして分別してください。
ふたはプラスチックごみになります。

水ではじめるバルサン

対象商品:「水ではじめるバルサン プロEX」「水ではじめるバルサン」

プラスチック容器の中身を取り出し、容器の中に半分以上水を入れます。
薬剤管をさかさまにして管全体が水にひたるようにし、30分以上放置します。
水につけると発熱するため容器を触らないようにしてください。
缶が冷たくなっていることが確認できたら容器内の水を捨てます。
その後、薬剤缶は不燃ごみ、プラスチック容器はプラスチックごみとして分別してください。

ノンスモーク霧タイプのバルサン

対象商品:「バルサン プロEX ノンスモーク霧タイプ」「香るバルサン」

捨てる前に人がいない野外で中身を全部噴射してください。
その後、プラスチックと金属缶にわけます。
金属缶は金属ごみ、プラスチック部分はプラスチックごみとして分別してください。
どうしても噴射が難しい場合は廃棄希望と書いてライオンのお客様センターへ郵送することが出来ます。
その際の送料実費は自己負担となります。

バルサン未使用の廃棄は面倒くさい?

新品未使用のバルサンを廃棄するのって面倒だなぁと思いましたか?

でも、そのままごみに出してしまうとごみの中で出火する恐れがあり、とても危険なのです。

しかるべき処置をして、自治体のルールに従って廃棄することが必要です。

とは言っても、公園でやるわけにもいかないし、広い庭もない・・・そんな人もいると思います。昔と違って空き地だって勝手に入れないですよね。

それに、使用期限が切れて何年も経っているものを開封するのも、抵抗を感じる人もいると思います。

そんな人も安心してください。

どうしても自分で処理するのが難しいと感じる場合は、メーカーのお客様センターへ相談することができます。

ライオンお客様相談窓口(バルサン)
0120-592-803
受付時間 9:00~17:00
(土日祝日・年末年始・夏季休暇をのぞく)

メーカーへ郵送して廃棄してもらうことも出来るので、問い合わせてみましょう。

まとめ

バルサンの捨て方についてお伝えしました。

今まで何となく捨てられずに部屋の隅にとってあるバルサン、あなたにもありませんか?

どうせ取っておいても仕方がないのだから、この機会に思い切りよく処分してしまいましょう。

ただし、未使用品をそのまま捨てるとゴミ収集車の中で発火する可能性があり危険ですのでやめましょうね。

「面倒」「自分ではできない」と思ったらライオンのバルサン相談窓口に電話で問い合わせてみることをおすすめします。

処分の仕方がわからないものも調べればちゃんと解決方法がみつかりますので、どんどん捨ててスッキリしましょう!
スポンサーリンク

こちらも読まれています