PC300 PC300-8を高く売る方法

 私はダンプの運転手をしており、いつもPC-300やPC-300-8などのKOMATSUの重機には大変お世話になっております。どのような環境においても安定した動きをしてくれるコマツの技術に頭が下がる思いです。興味深々でオペさんに頼んで昼休みにコックピットを見せてもらったこともありますが、素晴らしいですね。私の乗っているダンプよりもよっぽど疲れなくてカッコイイと思いました。

重機は財産

 私の会社でも「ダンプはうちの財産だから大切にして下さい」といつも言われています。建設会社様でも重機に対しては同じなのだと思っています。いつも使っている道具は、毎日使えば使うほど愛着がわいてきますよね。大事に使いたいのは誰でも同じです。でも、状況は刻々と変化していますから、何が起こるかわかりません。オリンピック関係が始まるとか、震災関連の工事が頭打ちになってくるとか、これらは私の地域の一例ですが、地域地域で様々な状況があると思います。それが建設業界の特徴ですからね。

日本のレベルは高い

 日本の重機は海外でも高い評価を得ています。日本の古いディーゼルトラックが海外で活躍しているという話を聞いたことがあると思いますが、この状況は重機でも同じです。私たちが「もうそろそろだめかもな」と思うレベルが海外では当然なのです。数十万キロ走った錆びだらけでベコベコの乗用車が、海外で未だ現役なのを見ればわかると思います。日本人が自分の持ち物に対して「これはもう…」と思っていても、海外では十分に使えるのですね。はじめの思惑通り処分してしまうと、とても勿体ない結果となります。

買取りシステムがある

 乗用車の世界では、車の買取りシステムが確立されていますが、重機やトラックでも同じシステムがあります。ただ、乗用車と比べると圧倒的に数が少ないので、あなたの街では発見することができないかもしれません。今まではブローカーなどが密かに輸出して利益を出していましたが、インターネットが発達した現在は、ホームページで集客しているお店があります。また、乗用車と違って重機は場所を移動するのに手間とお金がかかりますから、慣れている所へ簡単に出してしまう人も多かったようですね。輸出だけではなく、商品の状況によっては国内再販も行うなど、乗用車の買取りと全く同じシステムが重機でも行われているのです。

信頼が第一

 ブローカーも含めて、同じことをやって生計を立てている人は地域ごとにいらっしゃると思います。でも、大切なのは実績と信頼です。きちんと見積もりをする、一度出した見積もり額は保証する、お金は現金で即日払う、場合によっては引き取り時期の相談にのってくれる、トラックなどの場合は名義変更をきちんと済ませて報告してくれる、そして、きちんとホームページを持っていて、その事をきちんとホームページ上で公開して約束している事が大切です。

見積もりは簡単

 乗用車でもそうですが、重機でも年式や型式である程度の見積もりが出るようになっています。こちらにご紹介する所では、ほんの数か所選んだり記入したりするだけで、見積もり依頼が完了します。見積もりの依頼は、インターネットでとても簡単にできる時代になりました。トラックから重機まで幅広く取り扱っていますので、是非一度見積もりをなさってみて下さい。

↓ ↓ クリック ↓ ↓
トラック・重機の高額査定なら
高額・安心・迅速すべてピカイチ!!
何台でも即日買取可能!!

着るだけ簡単肉体改造 あなたが細マッチョになる時が

着るだけで加圧!忙しくてトレーニングの時間がない貴方も大変身!

↓ ↓ CLICK ↓ ↓

金剛筋シャツ

   
サブコンテンツ

このページの先頭へ