Win10 でFFが重い時に確認すること

Win10 でFFが重い時に確認すること

 パソコンは様々な状況で調子が悪くなります。私もつい先日、買って3年しか経過していないデスクトップのパソコンが壊れ、新しいモデルに買い替えて、今日で2週間になります。そんな真新しいパソコンでも、不具合は生じるようです。今朝、私のパソコンは、ブラウザが重たくなり、正常に動かなくなってしまいました。その時に考えた事と、私が実際に行ったことをご紹介します。


スポンサーリンク

FFが重たくなる

 動画を見たりしている訳ではありません。私はFFを使っていますが、いつも見ている画面を見ていると、突然画面が重たくなりました。具体的には、とあるサイトに文字を入力しようとしても、マウスが上手く動かずにできない、マウスの動きがよろよろとしている、という状況です。この「マウスが思ったように動かない」という症状は、以前の壊れたパソコンでもよく起こっていた症状です。でも、今回は新品で買ってセットアップが完了したばかりのパソコンです。こんなに新しくても、マウスが動かなくなってしまうのかと思うと同時に、今回はきちんと対応しようと決め、いつもなら強制終了したくなってしまう所を、少し時間をかけて様子を観察し、できるだけパソコンに負担をかけない解決方法を探しました。

少し時間を置いてみる

 設定⇒更新とセキュリテイーを確認してみましたが、陰でアップデートなどは行われていません。ウィルスソフトも同様です。Windowsマーク+X で出てくる「びろびろ」から、タスクマネージャーを見てみます。プロセスとパフォーマンスの動きを観察すると、やはりFFが大きな容量を食っている事がわかりました。ですが現状、ブラウザのタブを開くこともできませんし、文字を入力することもできません。今回は一度パソコンの前を離れて、少しそのままにしておくことにしました。

変わらない

 約10分経過して、再びパソコンの前に向かいます。でも、状況は変わっていませんでした。サポートに電話するまでもないレベルのトラブルですので、スマホを使って検索してみることにします。「Win10 FF 重い」などと検索すると、いろいろな情報が出てきました。私は以前、自分で調べて設定を変え失敗していますので、今回はパソコンの設定を変えるのも慎重になっています。ちなみに以前変更したのは、Windows が重たいということから調べ、「復元ポイントを作らない」設定にしてしまったというミスです。これを設定してしまったので、前のパソコンは再起不能に陥ったのでした。

FFをリフレッシュする

 FFをリフレッシュすると良い、という情報を得て、実行することに決めましたが、これを実行するときには既に、ブラウザは普通の状態に戻っていました。ですが、やはり一度なってしまうと心配なので、リフレッシュを試してみる事にします。FFで新しいタブを開き、「FF リフレッシュ」と検索すると、ページが一番上に出てきますので、そのページを開きます。そのページの中にあるボタンを押すと、FFをリフレッシュすることができます。ただし、この方法は、各種設定やアドオンを初期化するものですので、その点は注意しなければなりません。私が使っているのは、パスワードを管理するRoboformだけでしたので、終了後はRoboformを再度インストールし、データを同期して、元通りになりました。

メモリ消費量が少なくなった

 再度タスクマネージャーで確認してみると、メモリの消費量が小さくなっていました。タブを3つ開いていますが、164MB位です。おかしいと思っていた時は650MB位ありましたので、かなり改善されました。このように届いて2週間のパソコンでも、フリーズしてしまう事があります。まずはじめに、タスクマネージャーを開き、どのプロセスが容量を食っているのかを確かめて、そのプロセスに関して処置をすることが重要なのだなと改めて感じました。今回はパソコンの設定を弄ることなく、私が購入後にインストールしたソフト、ブラウザ、FFが引き起こした事象でした。これからもパソコンとは末永い付き合いになります。きちんとした対応を心がけたいと思っています。


スポンサーリンク

買い忘れ、ありませんか?

   
サブコンテンツ

このページの先頭へ