冬キャンプ 冬用シュラフを買わずに、快適に寝る方法

冬キャンプ 冬用シュラフを買わずに、快適に寝る方法

冬キャンプの醍醐味

 キャンプは夏だと思っている方が多いと思います。実際に私もそう思います、でも、実はキャンプの醍醐味が心底味わえるのは、冬、それも真冬だと言うことをご存じでしたか?私は野宿からはじまり、様々な形でのキャンプスタイルを今まで楽しんで来ました。振り返ると、やっぱり冬のキャンプは楽しいのです。寒い中、どのように過ごすかを考えることで、人間の本質にアプローチできるのです。


スポンサーリンク

でも寒い

 当たり前ですが、冬は寒いです。近年温暖化が叫ばれていますが、やはりキャンプ場へ行けば寒い。ここをどのようにして乗り切り、冬のキャンプを楽しむかが、冬キャンプの全てと言っても過言ではありません。誰もが嫌がる寒い冬のキャンプが快適になったとしたら、楽しいとは思いませんか?

究極はやはりテント

 コテージタイプの所や、キャンピングカーを利用するのもキャンプの一つのスタイルです。現に私もキャンプ熱が加熱してしまい、キャンピングトレーラーを買うまでになってしまいました。そんな私でも、やはり冬キャンプの究極の形は、テントでのキャンプです。どのようにすれば楽しくキャンプができるのか、これをストイックに考えると、キャンパーとして一歩前進できるのです。

冬用シュラフも一つの手だけど

 冬用のシュラフを買うのも、もちろん否定しません。今は格段に、素材が進化を遂げています。よく言われる、マミー型でダウン素材の物を買えば、まずは間違いないでしょう。でも、私が今実際に行っていて、寒い中でもかなり快適に寝ることができる方法があります。この方法は、貴方が今お持ちの、オールシーズンのシュラフでも簡単に行うことができる方法です。

私が毎日行っている方法です

 私は普通の家に住んでいますが、とある商売をしています。その在庫が倉庫に入りきらず、どうしても自分の部屋に置かざるを得ない状況になっています。必然的に布団を敷くスペースが削られ、ついにはシュラフで寝ることになってしまいました。オールシーズンの格安シュラフですが、この方法を使うことで、東北地方の寒い冬でも、毎日快適に寝ることができています。さて、その方法とは?

薄手の毛布を使う

 その方法は簡単です。あなたがお持ちのシュラフの中に、薄手の毛布を入れてみて下さい。中の配置はあなたのご自由に、好きなように、身体になじむように入れてみて下さい。そして、この状態で寝てみて下さい。私は氷点下の朝でも何とも思わないほど、快適に寝ることができています。この薄手の毛布は、とても手軽に購入できます。これ一枚で、冬のキャンプが快適になります。是非、今年の冬は、一枚の薄い毛布を、アイテムに加えてみて下さい。


スポンサーリンク

こちらも読まれています

買い忘れ、ありませんか?

   
サブコンテンツ

このページの先頭へ