ポメラDM200が固まってしまった!

ポメラDM200が固まってしまった!

調子の良いポメラDM200

 ポメラのDM200を購入してから、書き物にはこのポメラを使うようになりました。今まではパソコンのキーボードで書いていましたが、こちらのポメラの方がタッチが良く、また、ネットの情報も見ながら作業ができるので、とても効率が良いのです。最近仕事が忙しく、しばらくの間執筆からは遠ざかっていたのですが、再び使い始めました。改めて、使いやすいな、と思っています。

久しぶりに使ったら

 今日、久しぶりに長い文章を書きました。長いと言っても2000文字位の記事です。この記事を半分位書いた所で、アクシデントが起こりました。何と、信じられないことに、ポメラDM200が固まってしまったのです。どのキーを押下しても、うんともすんとも言わず、結局、電源ボタンを長押しして、電源を落とすしか方法がありませんでした。

消えてしまった

 今まで書いてきた、おそらく1000文字以上の記事は、メモリの中には入っていませんでした。いつも私は、書いているときには、こまめに「Ctrl+S」で上書き保存するようにはしていたのですが、今日は久しぶりだということもあり、この作業をしていませんでした。

書き直し

 仕方がないので、一から書き直しです。頭の中に入っている文章でしたので、それほど辛くはありませんでしたが、メンドクサイことには変わりありません。ポメラDM200でも、このようにフリーズ的な動作になってしまうことがあるのだな、と、改めて思った次第です。

こまめな Ctrl+S を

 皆様も既にされているとは思いますが、パソコンを使って記事、文章を書く際には、Ctrl+Sを使って、こまめに保存するようにしましょう。最終的にはワードプレスに投稿するものですが、ワードプレスに直接書いている方なら、自動保存の機能がありますよね。いずれにせよ、何らかの対策ができている状態で書いた方がいいということですね。私の経験が皆様の為になれば幸いです。

こちらも読まれています

  • ポメラDM200を買いました。 ポメラDM200を買いました  疲れて家に帰り、限られた時間で文章を書かなければ現状が変わらないのは重々わかっているものの、歳のせいなのかそれができずに悩んでいました。10年前 […] Posted in ポメラDM200

買い忘れ、ありませんか?

   
サブコンテンツ

このページの先頭へ