日記猿人の頃、書いていました

日記猿人の頃、書いていました

さあ、日記を書こう

 私がホームページをはじめて作ったのは、1998年頃でした。当時私は屋久島に住んでおり、そこで田舎暮らしをしていたのですが、屋久島移住に至るまでの経緯や、屋久島での生活を題材にしたホームページを作ったのです。そして、そのホームページで毎日日記を書き、日記猿人という所に登録し、投票数を競っていました。自分なりに、それなりに充実していた時期です。


スポンサーリンク

物を売っていた

 私は漁師をしており、おかずの魚が毎日配給されました。これが自分一人では食べられないため、インターネットでお裾分けをしようという、今考えてもそこそこ面白い企画を立案し、実行しました。毎日日記を付けることで、屋久島に興味がある人が集まり、更にその中で屋久島の特産品を紹介することで、面白い生活となっていました。

思わぬ副産物が

 このまま順調に屋久島の田舎暮らしが進むかと思いきや、突然メールをもらった女性と交際することになり、あれやこれやで結婚する事になってしまいました。私は屋久島での田舎暮らしが夢で、これを叶えていましたが、ものの数年で終了、結婚するカミサンの実家へ行くことになりました。

当時のスタイル

 当時はまだ、ブログなどない時代です。携帯電話はありましたが、かろうじて海の上で繋がるか繋がらないかというレベル。今のカミサンとは、ドコモの大きな電話でのショートメールをよくしていました。ラインやブログ、スマホなど、夢のまた夢の時代です。結婚したのが2000年ですが、十数年で、この環境の変化はすさまじいと、改めて思っています。

掲示板設置

 今も借りていますが、当時はドメインを取ってサイトを作るという考えがありませんでした。ちょっと調べて、インターキューという所に場所を借り、ホームページをアップしました。読者とのコミュニケーションを図ろうと、ティーカップという所の掲示板を借り、ホームページからリンクし、ここで読者の方々とのコミュニケーションを行いました。実際に屋久島に来てくれた方が何人もいらっしゃいますし、関西地方、関東地方でのオフ会が何度もありました。まだまだ今ほどにネット社会が確立されていませんでしたので、オフ会は不思議な感じが満載でしたが、皆さん当然私の日記を読んでくれている方達でしたので、はじめて会った気がしない、と、皆さんに言われました。

再び

 今はしがない個人事業主です。何年もマイナスなので、補助的に運転手のアルバイトをしていますが、こちらに時間を取られてしまう毎日が辛くなってきました。幸いにも今の仕事は、お昼や朝に時間が取れるので、その時間を使って以前のように日記を書いてみようと思っています。

以前の夢

 以前は自分の書いた日記を本にして出版したい、という夢がありました。実際にとある出版社のシステムを使って本を出しましたが、売れるでもなく、ただただ、本を書いたことがあるよ、という実績だけが残っている感じです。小説家になりたい時期もありましたが、やはり才能がないと、この年になれば諦めています。ただ、個人事業主はアフィリエイトやブログ作成をメインに行っています。これが上手く行っていた時期もあったのですが、検索エンジンのアップデートに対処できず、今に至ります。

これからの夢

 今の目標は、かつてのように、インターネットの世界で何とか生活できるようにすることです。以前、個人事業主をはじめた数年で、リボ払いやその他、沢山の借金を作ってしまいました。それを返済しつつ、生活を建て直すことが目標です。今は毎日運転の仕事に追われ、殆ど書くことが出来ていません。でも、頑張って書き始めれば、こうして書くことができます。何とか日記を書き続けて、インターネットでの収入一本で生活したいと思っています。よろしくお願いいたします。


スポンサーリンク

こちらも読まれています

  • ポメラDM200一日目 ポメラDM200一日目  ポメラDM200をトラックの中に持って行きました。昼休みに何か書いてみようと思いましたが、その前に使うときがやってきました。突然15分程の待機が発生し […] Posted in 日記, ポメラDM200
  • 同級生との付き合い方 同級生との付き合い方  同級生との付き合い方。スマホの普及に伴って、私たち高校の同級生も連絡が密になりました。ラインでいつでも連絡を取ることができるようになりました。とてもいい […] Posted in 日記
  • スターバックスを好きになった理由 スターバックスが好きになった理由 スタバが嫌いだった理由  私はスタバが嫌いでした。コーヒーはエスプレッソ系が好きなので、スタバのコーヒー自体はもの凄く好きだったのですが […] Posted in 日記

体重76キロの私が、星〇〇ばりの「超イケメン」に告白した結果…

 微妙デブですって! 失礼しちゃうわ。

   
サブコンテンツ

このページの先頭へ