旦那が何度もウンコに行く理由

旦那が何度もウンコに行く理由

 旦那が何度もウンコに行く理由。休日旦那がなかなか起きて来ないでイライラ、やっとのことで起きてきたと思ったら自分のペースで新聞を読みながらアサメシ、そしてそして、ようやく一緒に出掛けることができると喜んでいると、「わりい、うんこ」。こんな旦那にうんざりしている方が全国に沢山いらっしゃいます。どうして旦那は何度もうんこに行かなければならないのか、実際にうんこ病を持っている私が直接お伝えいたします。旦那さんの行動を少しでもご理解いただければと思います。


スポンサーリンク

男性は腹が弱い傾向にある

 私は小さいころから何度も便意に悩まされて来ました。小学校三年生の時、給食を食べていると突然お腹が痛くなり、給食中にトイレに行ったことがあります。高校生の時も、授業中に手を挙げて、トイレに行ったことがあります。原因はあるのかないのかわかりませんが、とにかく突然お腹が痛くなり、トイレに行きたくなる時があります。小さい頃からこんな感じでしたが、治ることはありませんでした。車に乗るようになっても、エアコンの風で体が冷えて便意をもよおしてしまったり、通勤中の車の中でどうにもならなくなってしまったり、数え上がればきりがありません。同じような体質の方は、男性に多いようです。女性の場合は恥ずかしいという事もあるのかもしれませんが、あまりこのような事を聞いたことはありません。

こうなりたくない

 私の場合ですが、このように幼少期から便意に悩まされてきた事がトラウマになっているのだと思います。今は朝になると、絶対に外ではミスをしないようにと、意地でも家で出そうとします。必然的にうんこに行く回数が増えて、周囲の方には大変なご迷惑をおかけするようになってしまうのです。自分は腹が弱い、ここで出さなければ外で出てしまう、それが嫌だから今出さなければならない、そんな思考回路が働きます。

我慢できない便意

 皆さんは便意を我慢できますか?殆どの方は便意を感じてもある程度は我慢できると言いますが、私のような体質の者は、急激に突然に便意が襲ってきて、その便意が来ると数分しか我慢をすることができないのです。これも家でうんこを出したい理由の一つです。

唯一の特技

 こんな私にも唯一の特技があります。それは、トイレを探すのが誰よりも早い、という特技です。ショッピングセンターや駅の構内等、ありとあらゆる外出先で、即座にトイレを探し出すことができます。潜在意識の中で、常に「うんこをしたくなったらどこへ行けばいいか」を考えているのだと思います。いつもカミサンに褒められます。本能的に備わっている能力です。

いつも持っているもの

 どこでもよおしてもいいように、外出時はティッシュを常に持ち歩いています。旅行用のカバンの中には、それこそ駅で配られている携帯タイプのものが、数十個入っています。最近は、携帯用のおしり洗浄用品を持ち歩くこともあります。少し病的な面もあるかもしれませんが、どうしても持ち歩きたいのです。

結論

 世の中の男性の中には、あなたの旦那さんと同じように、何度もうんこをする方が沢山いらっしゃいます。何度も何度も行くとイライラする気持ちはわかりますが、一種の病気ですので、何とか寛大な心で勘弁してあげて下さい。私などは冗談ではなく、朝10回以上うんこに行きます。家で8回、会社で2回、嘘じゃありません。毎朝です。私の仕事は運転手で、走り出すとトイレに行くことが難しいので、なおさらかなのかもしれません。


スポンサーリンク

【朗報】 かつて、妻は痩せていた!

ダイエットが上手く行かない人でも、食べながら、人生を変える方法

↓ ↓ CLICK ↓ ↓

痩せていた妻

妻は痩せていた

   
サブコンテンツ

このページの先頭へ