ZIP山口達也 自転車で60キロ位出してたんじゃないかという説

ZIP山口達也 自転車で60キロ位出してたんじゃないかという説

 ZIPの山口達也さんが、眼帯使用の傷だらけで出演なさいました。自転車で転んだとのことですが、顔にあれだけの傷があるということは、何キロ位出していたのでしょうか?また、そもそも自転車ってそう簡単に転ぶものなのでしょうか?顔以外はどうなっているのでしょうか?勝手に想像してみます。勝手な想像ですので、決して信用しないでください(笑)


スポンサードリンク

山口達也は何でもプロ級

 ダッシュ村や島での生活など、山口達也さんは何をやらせてもピカ一の才能を持っています。今、タレントを引退しても、様々なガテン系職業で食っていけるはずです。男の集団の中には、時々山口達也さんのような人がいます。何でもできて、何でも上手くて、そしてモテる。こーいう人は自然にできているところが男から見てもカッコいいのです。おそらく、何をするにしても一生懸命なのでしょう。それは、歩くにしても、テレビを見るにしても、電車に乗るにしても、そして、自転車に乗るにしても同じ。山口達也は常に一生懸命なのです。

体中傷だらけのはず

 あれだけ派手に顔面に傷をつけたのですから、身体全体にもかなりのダメージがあるはずです。テレビではわかりませんでしたが、この先歩き方や何かをする際の仕草に注目してみてください。きっと、打撲の痛みを忍てテレビ出演しているはずです。でも、山口達也はおそらくプロレスラーよりも強いので、こんな傷は大したことないのかもしれません。普通の芸能人だったら、休養するレベルのケガを負っていると思われます。

何キロ出していたのか?

 事故は週末に起きています。おそらくどこかで、ロードバイクか何かに乗っていたのでしょう。その辺を走っている自転車レベルのスピードで仮に転んだとしても、あそこまで酷いことにはならないと思います。何せ、あの運動神経がありますので、原付の30キロや40キロではないと思います。おそらく、坂を下っている際にスピードが出すぎのような感じになってしまい、そこへ路面のギャップを拾ったか何かでバランスを崩して転倒したのだと思います。普通に自分でコントロールしていて、あそこまでの傷を負うほど、山口達也の運動神経は衰えていないはずです。ですので、私は勝手な想像ですが、週末にロードバイクで山道を走った。下りで気持ちよくなって60-70キロ位出して下っていた。そこへ路面の穴かギャップなどが現れハンドルを取られて転倒。受け身が上手く取れないほどのスピードでアスファルトに叩き付けられ、顔面と全身を負傷。未だ全貌は解明されていない。と、こんな感じではないでしょうか?30-40キロだったら、あれほど顔面をコンクリートには擦らないはずです。私の想像は、山道をロードバイクで下って70キロで転倒。いかがでしょうか?


スポンサードリンク

着るだけ簡単肉体改造 あなたが細マッチョになる時が

着るだけで加圧!忙しくてトレーニングの時間がない貴方も大変身!

↓ ↓ CLICK ↓ ↓

金剛筋シャツ

   
サブコンテンツ

このページの先頭へ