マルタ便キャンセルの悲劇 40日たっても荷物が届かない!

悲しいキャンセル

 私たち日本人は、いろいろな事を当たり前だと思ってしまっています。荷物に関しても世界を見渡すといろいろな事があります。私はeBayでセラーをしている手前、普通の方よりはより神経質になって世界を見ていますが、今回アンビリーバルな事態が発生してしまいました。あなたは地中海の国、マルタをご存じでしょうか?今回のお話は、地中海のミニ国家、マルタが舞台です。


スポンサーリンク

質問が来た

 とある日の朝、私のスマホに質問が来ました。「このかわいいアイテム、気に入ったわ。来月の20日まで、私の住んでいるマルタに着くかしら?」 というものでした。来月の20日までは、その時点で40日もありました。私は早速「こんにちは。マルタからのご連絡ありがとう。大丈夫ですよ。日本の国際e-Packetで送れば、10日間もあれば着いちゃうと思いますよ」と返事をしました。すると彼女は即日ご注文いただき、支払いも同時にしてくれました。

即日発送

 私は家に帰り、すぐにアイテムを梱包して発送しました。でも、郵便屋さんのホームページに気になる記載を発見しました。「この地域は配送遅延の可能性があります」と書いてありましたが、まさか40日経過しても届かないことなどないと思い、あまり気にせずにその場をやり過ごしました。

ステータスが変わらない

 その後も追跡のステータスは、日本を出ました、を最後に全く変わりませんでした。世界の中には追跡が反映されない地域もありますので、それなんだろうなと解釈して、到着するのを待っていました。もちろん荷物には、郵便局さんの言うとおり、CN23を二通、インボイスを一通、ドキュメントを完璧に揃えて添付しました。

イタリアには着いたのに

 その後ご注文をいただいたイタリア向けの商品が、先を越して到着しました。比較的遅いと言われているイタリアに着いたのに、地中海の小さな国家、マルタにはなかなか到着しません。もしかするともしかするかもという思いから、私はペイパルにお金を残しておくことにしました。仮に返金処理となってしまった場合、ペイパルに残高がなければ返金処理ができないからです。私はペイパルにお金を沢山置いておけるほど、イーベイで利益を出してはいません。

月初の集計をしていると

 月が終わり、その月の集計をしている時、メッセージが届きました。もしかすると、と思いきや、イヤな予感が的中してしまったのです。「カーニバルは終わってしまったのに、商品は届いていないわ。返金してね」というものでした。仕方ありません。やっぱり届いていなかったのか、と、落胆する間もなく、私はすぐに返金の手続きと、フォローのメッセージを送りました。

40日経過しても到着しない現実

 結局、商品は40日以上経過しても到着していません。今現在でも、トラッキングのステータスも変わっていません。やはり郵便局さんが教えてくれていた配達遅延情報は、きちんと読んで理解しておくべきでした。安易に質問に返事をしてしまった私がいけなかったのです。

既に落札手数料はインボイス済み

 結局、支払いされた額を返金し、それに対するイーベイの手数料も取られてしまいました。こんな事ははじめてでした。世界の中には考えられないような郵便事情の国が沢山あることを、身をもって感じた出来事でした。これを機会に、イーベイの取引は少し減らして、ヤフオクを頑張ろうかな、などと思っていますが、他の人との差別化が大好きな私としては、やはりイーベイが面白いな、と、こんな事があっても思うのでした。ペイパルの残高を、少し残しておいてよかった、と、今は思っています。


スポンサーリンク

こちらも読まれています

着るだけ簡単肉体改造 あなたが細マッチョになる時が

着るだけで加圧!忙しくてトレーニングの時間がない貴方も大変身!

↓ ↓ CLICK ↓ ↓

金剛筋シャツ

   
サブコンテンツ

このページの先頭へ