サイトを公開されている方のコンバージョンを参考にしてみる

サイトを公開されている方のコンバージョンを参考にしてみる

 私がコンテンツサイトを作ろうと思ったきっかけは、AMC在籍時に案内があったからです。AMCは商品ワードのペラサイトを中古ドメインとSEOで上げるという手法ですが、この手法を勉強している時に、何故か今やっている手法とは逆の「コンテンツサイトを作りませんか」「これからはオウンドメディアの時代です」という案内がありました。興味がありましたが、当然目玉が飛び出るほど高額なシステムでしたので、LPだけを拝見して、自分でやってみようと思ったのが始まりです。その後コンテンツサイトの構築を続けているわけですが、やはり長いスパンで良質の記事を書き続けるということは、かなりのモチベーションが必要になります。私はネット上から何かモチベーションの維持になる材料がないか、いろいろと探していたのですが、その中でコンテンツサイトを作り続けている「パシ」さんの「アフィリエイト野郎」というサイトを見つけました。


スポンサーリンク

 リンクを貼ってご紹介したかったのですが、私のサイトも何があるかわかりませんので、ご迷惑をおかけしては申し訳ないと思い、敢えてリンクは貼りませんが、もしご興味があれば、先ほどのサイトタイトルで検索なさってみて下さい。

コンバージョンの数値

 アフィリエイト野郎の中で、作者のパシさんは、今まで作ってきたサイトを全て公開しています。アクセスの状況やコンバージョンの状況、そして一年後にはどうなっているのかなど、参考になり、モチベーションを維持する情報が満載です。パシさんも、車買取のサイトをお持ちで、情報がそのまま公開されています。その中で、コンバージョンの数を見ると、一日に多いと1,800セッションあるサイトで、コンバージョンは月に50件位、という数値がありました。私の今月の数字を見てみると、今月は今日現在で2153セッション、コンバージョンが2件です。パシさんは一日1,800セッションなので、月に直すと1,800×30=54,000セッションです。その中でコンバージョンが約50とうことなら、単純に54,000÷50=1,080 約1,080のセッションで1コンバージョンが獲得できている計算になります。ということは、今の私の数値に置き換えてみると、2,153のセッションでコンバージョンが2ですから、2,153÷2=1,076 と、比べさせていただくのはおこがましい限りですが、もしかすると、同じ位の数値なのではないかな、と思っています。

ということは?

 ということは、これからもきちんとした記事を書き続けることによって、セッションを上げていけば、コンバージョン数も自然と上がってくるのかな、と、今思いました。今までコンバージョンが悪いと嘆いていましたが、このように成功されている方の状況と比べることができると、とても励みになります。また、車関係は8月は動きは少ないとされ、9月から11月にかけて盛り上がっていく傾向があります。そのような状況にある8月に、パシさんと同じ位のパフォーマンスを獲得できているということは、自信になります。

課題

 これからも良質な記事を書き続けていくと同時に、余裕があれば、今まで作ってきた健康食品のサイトを手直しする予定です。パシさんの情報から、きちんとした記事を書き続けていれば、必ず成果は出ると確信できています。しかし、良質な記事を書き続けるということはとても難しく、心が折れそうになります。そのような時には、こちらで紹介したパシさんのサイトを見たり、自分の状況をこのように発信したりしてモチベーションを維持し、引き続き取り組んで行きます。


スポンサーリンク

こちらも読まれています

着るだけ簡単肉体改造 あなたが細マッチョになる時が

着るだけで加圧!忙しくてトレーニングの時間がない貴方も大変身!

↓ ↓ CLICK ↓ ↓

金剛筋シャツ

   
サブコンテンツ

このページの先頭へ