クリックされるけど、決まらない

 アフィリエイターはどうしてサイトを作るのでしょうか?アフィリエイターがサイトを作る理由は、報酬を得たいからです。サイトは作るだけで報酬が得られるものではありません。サイトを作ったら、まず、アクセスは来ているか、どの位来ているか、収入に繋がるASPからもらったアフィリリンクはクリックされているか、そして、最後の最後にコンバージョンしているか(決まっているか)を見るようになります。私もアクセス解析やASPの報酬画面をよく見ています。でも、なかなかコンバージョンするものではありません。


スポンサードリンク

 これが簡単に決まれば苦労はありません。最近は特にスマートフォンからのアクセスが増えています。「アクセスはあり、クリックもされているけど、なかなか成約しない」という、この傾向が以前よりも強く結果に出ています。このクリックをコンバージョンに結び付けるのには、どうすればいいのでしょうか?

 私はアフィリエイト専業寸前を気取っていた8年ほど前、クリックされてもぜんぜん決まらない、かなり激しい状態を経験しました。fXの口座を開設して下さいね、というサイトだったのですが、それこそ月に1000の単位で毎日毎日じゃんじゃんとクリックされるものの、一つも決まりません。挙げ句の果てにはASPに問い合わせ、「タグ間違ってないですよね?」などと突っかかる始末。今になって思い出しても恥ずかしい限りです。

 ジャンルにもよりますが、商標ドンズバワードなどではない限り、説明もそこそこ、クリックだけで決まるという確率はかなり低いのです。成約を獲得するためには、その商品周辺の情報を調べて、その商品を得ることで、お客様が得られるメリットをしっかりと説明しなければなりません。くわしく、しっかりとです。

 恥ずかしいですが申し上げますと、この時の私の訴求は、「FXをするならまず、口座を作りましょう」という、今から考えるととんでもないものでした。メリットもデメリットもなく、この口座を開設するとどうなるの説明もなく、ただただ「口座を開設しましょう」だったのです。まぐれで一つくらい決まるかと思いましたが、プログラムが終了するまでの数年の間、数万クリックを獲得しましたが、口座を実際に開設してくれた人は一人もいませんでした。

 アフィリエイトで成果を上げるためには、常にあなたの文章を読んでくれている人の事を考える必要があります。何に悩んでいるのか、何が必要なのか、どうすればいいのか、などなど、とにかくあなたなりに文章を書いて読んでもらうことで、相手の気持ちを動かすことができなければ成約にはなりません。

 加えて今の時代は、スマホで暇つぶしをしている人が多くなっています。暇つぶしの人はクリックはしてくれるかもしれませんが、実際にサービスへの申し込みや買い物をするまでには、越えなければならないハードルがいくつもあります。実際には難しいです。これらを踏まえて、まずは商品周辺の事をアフィリエイターもしっかりと勉強し、きちんと文章を書き、読んでもらえるようにサイトを作ることが大切だと私は考えています。「読まれるサイト」を作ることができれば、その先の成約までの距離は、格段に短くなります。読んでもらえるサイトを作るのはとても難しいですし、骨も折れますが、きちんと作ることができれば、成果はきちんとついてきます。みなさんもがんばりましょう。


スポンサードリンク

こちらも読まれています

  • PC200を高く売る方法  コマツのPC200は低騒音、使いやすく壊れにくい、と、とても評判がいい重機です。これは、日本に限らず海外でも同じこと。もしあなたが今、PC200を売らなければならない状況にある […] Posted in お役立ち情報
  • 50代の格差社会 どうして俺は金がないんだ 格差は突然に  バブル世代の私は、高校時代の同級生に対して劣等感や格差感を抱くことは殆どありませんでしたが、50代に突入した現在、格差があるなと感じることが多くなってきました。 […] Posted in お役立ち情報
  • アフィリエイトで記事を書く際の注意点 記事を書く際の注意点  アフィリエイトで記事を書く際に注意する点をお伝えします。まず、基本的な事ですが、アフィリエイトはアドセンスにせよASPを介したアフィリエイトにせよ、記事 […] Posted in アフィリエイト