専業アフィリエイターから滑落

かつて稼いできたジャンルが…

どのジャンルに参入するか

 アフィリエイトにおいて、どのジャンルに参入するかは結構重要です。私は当初、それほどこの事についての重要性を認識していませんでした。とにかく自分の興味があるもの、売れそうなもの、記事が簡単に書けそうなものを選び、サイトを作成しました。具体的には、健康食品や自動車などがメインとなっていました。一方で、株やFXなどはどうしても敷居が高い感じが否めず、取り組まずにいました。


スポンサーリンク

これにしよう

 専業になり、どのジャンルに取り組むかを考えました。今思い出してもハッキリと覚えています。当時お世話になっていた、とある集まりのサポートで「何のジャンルにしますか?」と聞かれたときに、何気なく、「健康食品関連をやってみようと思います」と私は答えました。それから、私と健康食品との付き合いがはじまります。

成果が出る

 その集まりでは、アフィリエイトをみっちりと教えてもらいました。かなりキツかったのですが、おかげさまで成果が出て、とあるビッグキーワードで一位を獲得するまでになりました。コンテンツは当時から薬事を意識して、法律違反の無いように、それだけはきちんとしてきましたし、それが私の自慢でもありました。本当に、コンテンツは読者の事を考えて調査をし、しっかりと書きました。かなりコピーもされました。成果と共に報酬も上がって行きました。マックスでは月の確定で50万以上になり、ドメイン代やサーバー代を差し引いても、これならやっていけると確信したものです。

甘かった

 ところがです。忘れもしない、2011年4月25日、検索エンジンの大変動が起こりました。私のサイトは一位から陥落したのち、徐々に順位を落とし、最終的には報酬が殆ど上がらなくなってしまいました。その集まりでは、コンテンツの重要性を教えてもらいましたが、一方で自分なりに検索エンジン対策、SEOをしていました。これがいけなかったのだと思います。リカバリを試みるもどうにもならず、結局私は専業アフィリエイターから滑落し、バイトをしなければ生活できなくなってしまったのです。

そして再び

 これは東日本大震災が発生した辺りの状況です。その後はアルバイトをして借金の返済と生活費を捻出するという生活になりました。借金はマックスまで増え、もうどうにもならないと思っていた矢先、バイトの合間に粛々と取り組んで来た自動車関連のサイトから成果が上がりはじめました。これによって、まるっきりの社員にならず、何とかバイトと個人事業で生活することが可能となり、今に至ります。

美容健康の悲劇

 かつて成果が出ていた美容健康のサイトからは、細々と毎月報酬が上がっていました。しかし、先般のアップデートでトドメを刺され、今は壊滅状態です。かつてのサイトはもう諦め、新しいことに取り組んでいかなければなりません。

成果が出たサイトの構成

 再び成果が出ているサイトは、自動車関連のサイトです。リンクは一切貼らず、コンテンツ重視で構成しています。ワードプレスと、お金を出して買ったテンプレートで、記事ごとにアイキャッチ画像を入れて丁寧に作りました。記事は読者の方に読んでもらい、問題点を解決する提案をするという構成にし、文字装飾は一切行っていません。例えば皆さん新聞やニュースサイトを読む際、文字が装飾されていなくても読まれると思います。同じように、私も文字を装飾しない代わりに、コンテンツを充実させることを最優先に心がけて、サイトを作りました。

この後どうするか?

 これと同じ事を、かつて成果が出た美容健康のジャンルでやろうと、ワードプレスを仕込んでいたのですが、今回のことがあったのでこれを辞めることにしました。つい先日の事です。次に何にしようかと今考えているところですが、やっぱり読者の方の興味のある話題を提供する事を第一に考えなければなりません。その上で、継続的な報酬を得る、ということになるのですが、アドセンスや楽天はどうかな、と、今、再び考えています。ちなみに現在の報酬額は、アドセンスは二か月に一度振り込まれる程度、楽天は時々購入するコーヒー豆をポイントで買うことが出来るというようなレベルです。ゼロではありませんが、かなり厳しい状況は今も続いています。

とにかく書く

 大きな目標として、とにかく書く、これを心がけて、これからやって行こうと思っています。でも、どうしても双方向のコミュニケーションが苦手で、これができません。このことが致命傷にならなければいいなと思っています。


スポンサーリンク

こちらも読まれています

体重76キロの私が、星〇〇ばりの「超イケメン」に告白した結果…

 微妙デブですって! 失礼しちゃうわ。

   
サブコンテンツ

このページの先頭へ