コンバージョン率CVRが低く 0.3%しかありません。 我慢して続けますか?

コンバージョン率CVRが0.3%しかありません

 コンバージョン率CVRが0.3%しかありません。今作っているサイトの状況です。先月も今月も300クリックあるのですが、成約は各月1です。ジャンルは車関係です。このジャンルは私にとっては記事が簡単にかけることもあって、はじめてコンテンツ型のサイトを作りました。ドメインは邪道ですが中古ドメイン、WPプラスこのテンプレートで構築しています。


スポンサードリンク

読んでもらえる記事を書いています

 4か月目にして記事数はようやく100を超えました。googleアナリティクスにも登録し、様子を見ています。googleアナリティクスで言う「セッション」アクセスは80/日程度になってきましたが、未だに爆発はありません。記事は文字数を考えることなく、読者のためになる、ネット上にはあまりない情報を提供できるように心がけて、自分自身で書いています。必然的に1ページあたりの文字数は2000-3000文字程度になっています。まずは自分で成果を出すことが第一だと思っていますので、外注さんは使っていません。経済的にも余裕がありません。

そこそこの上位表示

 スマホからのアクセスが多いため、キーワードも試行錯誤中です。スマホに話しかけて検索する方もいらっしゃると思い、そのようなキーワードでもページを作っています。ドメインは中古ですが、そこそこに馴染んできた、評価されてきた感があります。トレンドアフィリエイトで教わったノウハウを基にSEOチェキで順位を確認していますが、爆発的に強い状態にはなっていませんが、そこそこの位置にはつけることができています。

きちんと書いている

 車買取関連のサービスに申し込んでいただくことを最終目的にしています。キラーページも作りましたし、各々のページにキラー的要素を書き込んでいる場合もあります。記事はそれなりに書いています。「記事を書け!」とおっしゃっているブログさんが沢山いらっしゃいますが、私は自信を持って「書いています!」と言うことができます。この事は結構大事だと思います。一日朝から書き続けても、コンバージョンを視野に入れた、キラー要素も入れた3-4,000文字位のページだと、2ページ位が限界です。その他にもこちらをはじめ、アフィリエイト関連やトレンド系の記事も書きますので、一日では2万文字位は書いていると思います。文字数云々ではありませんが、この位は書いていますという目安です。アフィリエイトをするにあたって、記事を書くことはとても大切です。苦手とか言っているようでは話になりません。数を積んで、オリジナルの読者の心に響く、読んでもらえる文章を書けるようになる必要があります。

クリックされる

 私なりの訴求を考えてサービスに誘導しています。ASPの管理画面によるクリック率は13%程度です。その後、サービスに申し込んでくれる方は、その中の0.3%とかなり低い数値になっています。以前私は健康食品のサイトを作ったことがありますが、こちらのCVRは、4%ほどありましたので、それに比べればかなり低い数値となっています。健康食品の場合は、比較的年齢の高い方が、パソコンで検索される傾向があります。一方で、今回作っているポータル系サイトは、読み物系の情報提供をメインとしていますので、興味本位でのクリックはあるものの、なかなかコンバージョンはしないのかもしれません。

悩んだ末の結論

 スマホからのアクセスって、こんなものなのかな?今すぐ客はいないのかな?と、当初はコンバージョン率の低さに悩んでいました。キーワードもそれなりに精査していますし、サービスのベネフィットの訴求もいろいろと考えて行っています。ちなみにベネフィットとは、Webサービスからお客様が得られるメリットです。それを、自分の経験を元に、他にはない切り口で紹介しています。自分では、精一杯、毎日毎日記事を書いています。それなのに、クリックされるばかりで決まらないのです。この状態の場合、あなたならどうしますか?
 私が今取り組んでいるアフィリエイトの手法は、コンテンツSEOです。今までさんざんブラックをしてきたのですが、検索エンジンのアップデートに怯える生活に耐えられなくなり、この方法を選択しました。いろいろと情報を総合すると、もうちょっと頑張れば、アクセスがもっと増えるという所までは来ていると思うのです。今、現状で、300クリックに1件取れているのですから、単純にこれを10倍にすれば10倍の成約は取れると思うのです。とにかく今は、記事を増やしてアクセスを増やす事に専念してみようと思っています。コンバージョン率の悪さは、スマホでの閲覧が多い事もあって、改善の余地がない訳でもありませんが、とりあえずはこのままで様子を見て行きます。読んでもらえる、読者の方々のためになる記事を、最低でも300は書きたいと思っています。


スポンサードリンク

こちらも読まれています

ダイエットに 【絶対必要なもの】 教えます!

ねぇ、松村さん どうなったの ???

↓ ↓ CLICK ↓ ↓

痩せていた妻

妻は痩せていた

   
サブコンテンツ

このページの先頭へ