YouTube 副業の現実 儲かるか儲からないか

環境の変化

 数年前までは、YouTubeにアクセスできるのは、パソコンを持っている人だけでした。高価なパソコンを購入して、メンドクサイ接続を設定し、ようやくインターネットに接続できたのです。その中にYouTubeがありましたが、以前は回線速度がついていかない、視聴できても通信料が高いという問題がありました。こんなことを嘆いていると年齢がわかってしまいますが、近頃、インターネットを取り巻く環境の劇的な変化には目を見張るものがあります。私は以前、日本の通信会社はガラケーを捨て、今後はスマホを中心に売っていくと聞いた時、正直心配でした。何せ、パソコンであれだけ苦労したものですから、そう簡単に皆様が扱えるものなのかどうか、ガラケーでいいのではないですか、と思っていました。


スポンサードリンク

スマホバブル

 私のおかしな心配などをよそに、スマホは若者を中心に普及を見せ、今や生活必需品となっています。今まで使ってこなかった方々は必要ないとは思いますが、これを手にしながら育っている若者の場合は、中毒症状にも似たものが、身体に起こっています。スマホは以前は難しかったインターネットへのアクセスを、格段に進化させました。パソコンを立ち上げる必要などなく、簡単にアクセスすることができます。私たちは生活習慣の中で、かなりの時間テレビを見てきましたが、今の若者はこのテレビを見る時間にスマホを見ています。何を見ているのかというと、LINEやツイッターといったSNSだったり、YouTubeの動画を見たりしています。YouTubeには様々なチャンネルが存在し、若者を中心に、カリスマ的な人気があります。

俺もできるんじゃないか

 情報商材と呼ばれるものの中に、YouTubeで儲ける方法、というものが存在します。果たして動画を投稿して儲かるのでしょうか?YouTubeをいつも見ている方はご存知だと思いますが、最近動画を見る前に、広告が表示される事が多くなってきました。これは、広告が再生され、クリックされると、動画を投稿した人が収入を得られるという仕組みです。でも、この広告、皆様はどのように思われますか?正直、あまりいい印象を与えるものではありませんよね。YouTubeが大きなテレビ局、そして広告がテレビコマーシャルのような感じになってきています。動画の投稿は簡単です。スマホの普及で動画撮影は簡単にできるようになりましたし、インターネットへのアクセス、YouTubeに動画を投稿することは誰にでもできます。広告を掲載するためには、配信元のGoogleと提携する必要がありますが、それほどハードルの高いものでもありません。誰にでも、広告収入を得る門戸が開かれていると言えるでしょう。それなら、俺にもできるんじゃないか?と思う方がいらっしゃると思います。でも、現実はかなり厳しいようです。内容の濃いオリジナルの動画を作ることができて、それを続けることができれば、月に数千円レベルの副収入を得ることができるでしょう。でも、これで食べていくには、チャンネル登録者を増やし、毎日、内容の濃いオリジナルの動画を配信し続けることが求められます。ユーチューバーと呼ばれる人の中には、毎日の動画配信がかなり苦痛で、精神的に苦しい状態になってくる人もいるようです。大きく収入を得ている人はもちろんいますが、ごく一部です。私たち素人が取り組む場合は、継続的に数千円程度の収入が限界かもしれません。これは、実際に私が数年間取り組んできて感じている結果です。副業としてのユーチューバーは、あまりお勧めできるものではありません。


スポンサードリンク

こちらも読まれています

  • 最近のブログ記事がやたらと長い理由 最近、ブログの記事が長いと思いませんか?  インターネットで調べ物をしていると、ブログ記事に行き着くことがよくあります。そのブログ記事には、あなたの質問に対する答えが書かれてい […] Posted in Web収入

買い忘れ、ありませんか?

   
サブコンテンツ

このページの先頭へ