自己破産はしたくありません。

毎月の大赤字

 私は個人事業主です。とある会社を30歳で退職し、それから放浪し、再び会社に就職しましたが、かねてからの夢であったフリーランスになるべく独立して、今年で7年になります。当初、事業は調子に乗ったかに思えましたが、紆余曲折あり、現在は多大な借金を抱えながらの苦しい生活となっています。


スポンサーリンク

借金

 借金がかなりあります。公庫に三件、100、50、30、借りて、毎月支払いをしています。ビジネス型ノンバンク、具体的にはビジネクストからも借りています。ビジネスローンのカードも使っています。具体的にはオリコビジネスカードです。その上で、カードでの決済をリボ払いにして、そろそろ限度額に近づいて来ました。300弱といったところでしょうか。

バイトをしている

 本業の売り上げが乏しいので、2年前からバイトを始めました。当初は月に10万程度でしたが、毎月の返済がキツいために、昨年末からフルで入るようになってしまいました。

矛盾

 バイトは身体を使う仕事で、朝3時に起きて、夜は6時過ぎに帰ってくるというような仕事です。このバイトをしてしまうと、本業がおろそかになってしまいますが、とにかく支払いのリミットが近づいているので怖く、フルに働かざるを得ない状況となってしまったのです。勇気を出してバイトを辞める、減らすことができればいいのですが、バイトに行くと1日一万円もらえると考えると、どうしてもバイトをしてしまうのです。

とにかく売り上げを

 このままでは破綻し、個人事業主として事業を継続する事はできません。それは自分が一番良くわかっています。とにかく、今のこの状況を脱出するためには、三つの選択肢から選ばなければなりません。とにかく正論の一番正しいと思われるやり方は、本業の売り上げを上げることです。それができなければ、会社員に戻るしかありません。こうなれば7年間続けてきて、青色申告もお手の物となった個人事業主は廃業です。最後の選択肢は、自己破産です。一つの方法だという人もいるようですが、倫理的な面から見ても、自己破産で解決したくはないという思いがあります。自己破産は最後の最後の選択肢です。

事業は何よ?

 アフィリエイトです。大抵、ネット上に氾濫している情報は、アフィリエイトは儲かる、いくら稼いだ、生活が楽になった、あなたもさあ、というものです。こんなにみんな成功しているのに、という感覚になりますが、実際は厳しいです。

上位に出ているのは成功しているから

 皆様が検索エンジンから得ることが出来るアフィリエイトについての情報は、殆どが成功者が綴ったものです。成功者の数百倍、成功できない人はいます。彼らの文章は、キーワードも悪く、内容も伴っていないため、検索エンジンから「役に立たない情報」との評価を受け、検索結果の上位に出ることはありません。まさに私がこれです。でも、この事実からわかるように、ある程度情報を発信できるなら、アフィリエイトで収入を得ることはできそうです。しかし、私は現状、それが出来ていません。

対策

 とにかく、先ほど書いた三つの選択肢を考えたとき、私が行うべきはただ一つ、売り上げを上げることです。アフィリエイトで売り上げを上げるためには様々な方法がありますが、私はどの方法も知っており、そこそこの意気込みで取り組んできました。しかし、こうなってしまった今は、一点に集中して取り組まねばなりません。

考えていること

 とにかくこのままでは、毎月の支払いが出来ずに破綻します。考えたのですが、リスクはあるものの、比較的容易に売り上げが上がりそうなのは、アドセンスです。私はかつてアドセンスに何度か挑戦し、月に2万円程度の収入があった時期がありました。これなら何とか、今のバイトを続けながらできそうです。検索エンジンは読者の役に立つ情報を上位に表示します。ですから、内容を精査し、バイトの休み時間を有効に使いながら、とにかく一ヶ月間、がむしゃらに頑張ってみようと思っています。こちらに状況を少しずつ書いて行きます。アフィリエイトで挫折して、今バイトで食いつないでいる私が、再びアフィリエイトで輝くことができるのか、頑張ります。


スポンサーリンク

こちらも読まれています

ダイエットに 【絶対必要なもの】 教えます!

ねぇ、松村さん どうなったの ???

↓ ↓ CLICK ↓ ↓

痩せていた妻

妻は痩せていた

   
サブコンテンツ

このページの先頭へ