世の中には様々な情報が流れています。車の買取りは10年落ちだと値段がつかないと言われる事があります。確かに自動車査定的には三回目の車検前で基本価格がなくなってしまう車は多いのです。でも、これは自動車ディーラーが使っている査定上でのお話。実際には様々なケースが存在し、10年落ちでもしっかりと買取査定価格が付く車はあるのです。あなたがもし、自分の車が10年落ちだから車の買取りを諦めてしまっているとすれば、それはもったいない事です。ちょっとだけ読み進めてみて下さい。一万円札が何枚かお得になるかもしれません。

人気車を探している

 その時の相場で違いますが、人気車は例え10年落ちでも高い査定が付く場合があります。オークションなどでの需要は、私たちには全くわかりません。その状況は季節だったり、車の人気だったり、突然ドラマで登場する車だったりと様々です。例えばですが、夏の前なら家族で出かけることができるミニバンの相場が上がりますし、冬の前なら四輪駆動車の需要が高くなります。このような隠れた相場観はなかなか私たちに理解できるものではありません。ただ一つ言える事は、聞いてみなければわからない、ということです。

地方によって違う

 日本は狭いようで広いのです。特に車の使われ方から見るなら、都市部と地方都市とでは天と地の差があります。地方都市には、古くてもいい、走ればいい、もちろん、10年落ちでも気にしない、という需要があります。あなたが考えているほど、あなたの車は安くはなく、思った以上に価値があるかもしれません。

店によって違う

 自動車ディーラーに下取りに出そうとして査定をしてもらう価格と、買取りのお店に持って行くときの値段はかなり違う場合があります。特に10年落ち位の車の場合に、その差が大きく出る場合があります。自動車ディーラーはそれほど相場観に合った額を出すことができません。例えばですが、私のランドクルーザーは古いので、自動車ディーラーで下取りとしてお願いすれば、お金を取られてしまうレベルです。しかし、この車は根強い需要があり、オークションに出すといくらになるのかわかりません。昭和53年式ですが、30万円程度にはなると思っています。このように、相場がある車の場合は、A社とB社とでとんでもない価格差が生じることがあるのです。

どうすればわかる?

 自動車ディーラー、各種買取り店、オークション業者、さまざまなところに聞いてみる事が価格が上がるコツです。しかし、誰もがそんな時間を取れる状況ではないでしょう。できれば効率よく沢山の業者に聞いてみて、その中から一番高い所を選びたいものですよね。そんな事ができるのでしょうか?実は今、自動車買取りは進化していて、ガリバー、カーセブン、タックスなどをはじめとする大手の業者に一斉に見積もりを取り、一番高い価格を案内してくれるシステムが存在します。どこに住んでいようと、インターネットの環境があれば申し込みをすることができます。売る、売らないは価格を聞いてみてから決めればいい事です。是非一度、こちらのサイトをご覧になってみて下さい。公式サイトの中には、下取りとの差額が10万~40万という実例も出ています。是非一度ご覧になってみて下さい。

↓ ↓ クリック ↓ ↓
一度のアクセスで、沢山の業者と比較できます!

こちらも読まれています

  • バイナリーオプションの新しいサイトを作成 バイナリーオプションの新しいサイトを作成  自動車一括査定を獲得するサイトを作っていますが、並行して海外バイナリーオプションのサイトを作る事に決めました。自動車のコンテンツは考 […] Posted in アフィリエイト
  • eBayで刀剣類を海外へ販売した際のトラブル 聞いて下さい!  eBayで商品を販売していると、時々トラブルに遭遇します。大抵は何とかなるのですが、私は一度だけ、死ぬ思いで、全霊を込めて処理したトラブルがあります。あとにも […] Posted in eBay輸出入
  • 彼に嫌われない方法  薄々にご存知だとは思いますが、男と女は根本的に行動が違います。考え方や動き方、とあるシチュエーションでの対応など、男はあなたとは全く違った動きをすることに驚かれることも多いと思 […] Posted in お役立ち情報