幸せな赤ちゃん

赤ちゃんが生まれてから、初めて買うおもちゃとして人気なのがベビージムです。モンテッソーリ教育でも注目されているこのおもちゃは、赤ちゃんの発達にどんな効果があるのでしょうか?また、どんなベビージムがおすすめなのでしょうか?

この記事では、ベビージムとは何か、赤ちゃんに与える効果やメリット、選び方やおすすめ商品、使い方や注意点などをご紹介します。

ベビージムとは?赤ちゃんに与える効果やメリット

ベビージムとはどんなおもちゃか

ベビージムとは、アーチ状の支柱におもちゃが吊り下げられているおもちゃのことです。赤ちゃんがねんねの姿勢で遊べるように設計されており、手や足でおもちゃを触ったり握ったりすることで、視覚や聴覚、触覚などの五感を刺激します。また、おもちゃに興味を持って動かそうとすることで、筋力や運動能力、集中力や自発性などの発達にも効果があります。

ベビージムが赤ちゃんの発達に与える効果

ベビージムが赤ちゃんの発達に与える効果は以下のようなものがあります。

  • 視覚:カラフルな色や形、動きや光などの刺激が赤ちゃんの視力や視野、色彩感覚や立体感覚を育みます。
  • 聴覚:音が鳴るおもちゃや音楽が流れるおもちゃが赤ちゃんの聴力や音感、リズム感や言語能力を育みます。
  • 触覚:柔らかい素材や凹凸のある素材、温度や重さなどの刺激が赤ちゃんの触覚や手指の感覚、手先の器用さや協調性を育みます。
  • 運動:手や足でおもちゃを触ったり握ったりすることで、赤ちゃんの筋力や柔軟性、バランス感覚や反射神経を育みます。
  • 認知:おもちゃに興味を持って動かそうとすることで、赤ちゃんの集中力や自発性、好奇心や創造力、問題解決能力や記憶力を育みます。

ベビージムを使うことのメリット

ベビージムを使うことには以下のようなメリットがあります。

  • 赤ちゃんが一人で遊べるようになる:ベビージムは赤ちゃんが自分で遊べるように工夫されているので、ママやパパは少し離れて見守るだけで大丈夫です。赤ちゃんは一人遊びの楽しさを知り、自立心が育まれます。ママやパパは家事や休息などに時間を使えます。
  • 赤ちゃんとコミュニケーションが取れるようになる:ベビージムは赤ちゃんと一緒に遊ぶこともできます。おもちゃについて話しかけたり、一緒に音楽に合わせて歌ったり踊ったりすることで、赤ちゃんとコミュニケーションが取れるようになります。赤ちゃんはママやパパとの絆を深め、社会性や感情表現が育まれます。
  • 赤ちゃんが楽しく遊べるようになる:ベビージムは赤ちゃんが楽しく遊べるように作られています。おもちゃに触れると音が鳴ったり光ったりするので、赤ちゃんは喜んだり驚いたりすることで、笑顔や感情が豊かになります。赤ちゃんはベビージムを使って遊ぶことで、幸せな気持ちや満足感を感じます。

ベビージムの選び方

次に、ベビージムの選び方についてご紹介します。ベビージムは素材やサイズ、仕掛けやおもちゃ、機能やデザインなどさまざまな点に注意して選ぶ必要があります。以下のポイントを参考にして、赤ちゃんに合ったベビージムを見つけましょう。

素材やサイズに注意しよう

ベビージムの素材は大きく布製・プラスチック製・木製の3つに分けられます。どの素材を選べばいいということはありませんが、素材ごとにそれぞれ特徴があるため、購入前に知っておくと選ぶ際の参考になります。

  • 布製:肌触りがよく、折りたたんでコンパクトに収納できるものもあります。プレイマットがセットになっているものが多く、ベビージムを卒業してもプレイマットのみで使い続けることができます。水で洗えるものもあるので、清潔に保てます。
  • プラスチック製:軽くて丈夫で持ち運びしやすく、吊り下げられたおもちゃを赤ちゃんが引っ張っても倒れない心配がありません。組み立て式なので分解して持ち帰ることもできます。汚れてもサッと拭けるので衛生的です。
  • 木製:シンプルでおしゃれなデザインでお部屋の雰囲気を邪魔しません。天然木素材で安全性や耐久性が高く、赤ちゃんが使うほど木の風合いが出てきて世代を超えて使えます。木の触感はあたたかく赤ちゃんの手に優しく感じられます。

また、ベビージムのサイズも重要なポイントです。赤ちゃんが安全に遊べるように、アーチの高さや幅、おもちゃと赤ちゃんの距離などを確認しましょう。アーチが低すぎると赤ちゃんが頭をぶつけたり、高すぎると手が届かなかったりします。幅が狭すぎると動きにくかったり、広すぎるとおもちゃが離れすぎたりします。おもちゃと赤ちゃんの距離は調調節できるものがおすすめです。赤ちゃんの成長に合わせて高さや角度を変えられると、長く使えます。また、おもちゃの数や種類も適度にすることが大切です。おもちゃが多すぎると赤ちゃんが刺激に飽和してしまい、少なすぎると飽きてしまいます。赤ちゃんの興味や好みに合わせて、音が鳴るものや光るもの、動くものや触れるものなど、バランスよく選びましょう。

赤ちゃんが喜ぶ仕掛けやおもちゃを選ぼう

ベビージムにはさまざまな仕掛けやおもちゃがあります。赤ちゃんが喜ぶ仕掛けやおもちゃを選ぶことで、ベビージムで遊ぶ時間を楽しく充実させることができます。以下のような仕掛けやおもちゃが人気です。

  • ジムメリー:ベビージムの上部に回転するおもちゃがついているものです。赤ちゃんはジムメリーの動きや音に興味を持ち、視覚や聴覚を刺激します。ジムメリーは取り外して単体で使うこともできます。
  • プレイジム:ベビージムの下部にプレイマットがついているものです。プレイマットは柔らかくて快適で、赤ちゃんは寝転んだり座ったりすることができます。プレイマットには鏡やぬいぐるみなどのおもちゃがついていることもあります。
  • マルチジム:ベビージムの形状や機能を変えられるものです。赤ちゃんの成長に合わせて、ベビージムからテントやトンネルなどに変えられます。赤ちゃんは遊び方の幅を広げ、想像力や創造力を育みます。

長く使える機能やデザインを選ぼう

ベビージムは赤ちゃんが0歳から1歳くらいまで使えるおもちゃですが、長く使える機能やデザインを選ぶことで、コスパを高めることができます。以下のような機能やデザインがおすすめです。

  • 高さ調節機能:ベビージムの高さを調節できる機能です。赤ちゃんの成長に合わせて高さを変えられると、手が届かなくなったり邪魔になったりする心配がありません。
  • 取り外し機能:ベビージムのおもちゃを取り外して単体で使える機能です。赤ちゃんはおもちゃを持ち歩いたり、ベビーカーやベッドにつけたりすることができます。
  • シンプルなデザイン:ベビージムのデザインがシンプルであれば、お部屋のインテリアに合わせやすく、長く飽きずに使えます。また、赤ちゃんにとっても刺激が適度で落ち着きやすくなります。

0歳児におすすめのベビージム人気商品ランキング【2023年最新版】

それでは、0歳児におすすめのベビージム人気商品ランキングをご紹介します。このランキングは、検索結果から人気の高い商品を選んで、素材やサイズ、仕掛けやおもちゃ、機能やデザインなどのポイントを比較して作成しました。赤ちゃんにぴったりのベビージムを見つけてください。

フィッシャープライス(fisher price) パーフェクトセンスデラックスジム

【五感を刺激するおもちゃ】赤ちゃんの脳神経は、生後数カ月から急速に発達し3歳までに80%を遂げることからこの時期に、五感を刺激し脳神経の発達を促すことが、子供の発達において大きな意味があります。「五感刺激」と「対話」を取り入れた「知育玩具」での遊びは、その後の学習の土台や学習意欲にとっても重要となります。

詳しく見る

フィッシャープライス(fisher price) あんよでキック! 4WAYピアノジム

    • 【五感を刺激するおもちゃ】赤ちゃんの脳神経は、生後数カ月から急速に発達し3歳までに80%を遂げることからこの時期に、五感を刺激し脳神経の発達を促すことが、子供の発達において大きな意味があります。「五感刺激」と「対話」を取り入れた「知育玩具」での遊びは、その後の学習の土台や学習意欲にとっても重要となります。
    • 【感覚刺激】アーチについているおもちゃを触ろうとすることで、全身運動につながります。また手触り色々なおもちゃで遊ぶことで手指の発達を促し、それぞれ遊び方の違うおもちゃに対し「どうやって遊ぶんだろう?」「なぜ音が鳴るんだろう」と考えることで、思考の発達につながります。
         

こちらからご覧いただけます

WYSWYG WYSWYG ベビージム ピアノプレイジム 新生児 おもちゃ ベビープレイジム ベビープレイマット ベビージムマット

【早期開発の遊び場】 プレイマットは、赤ちゃんのためのインタラクティブなアクティビティセンターを提供します。美しいピアノの音楽とともに、5 つの取り外し可能なカラフルなぶら下げ赤ちゃんおもちゃが含まれています。赤ちゃんは寝そべり、おすわり、おなかタイム、蹴りなどに使えます。赤ちゃんの手足の調整、スポーツスキルを鍛えます。お母さんは、親子の時間をより手軽に楽しむことができます。

【安全で快適な肌触り】 WYSWYGのベビージムはすべて日本の厚生省指定試験機関MGSLによって検査されました。ソフトで快適な肌触りです。ベビージムは高品質のコットンと生地で作られて、ABS環境保護材質で作られて、極厚で上質で滑らかな肌触りです。赤ちゃんの肌に安全で快適です。ベビープレイマットは洗濯機で洗え、お手入れも簡単で衛生的です。

【赤ちゃん向けに特別に設計】0-18ヶ月の赤ちゃんの脳の発達教育、キック作動ピアノは0-18ヶ月の乳幼児向けに特別に設計されており、その陽気な保育園の音楽は赤ちゃんが何度も何度も蹴るように促します。ベビープレイジムは、赤ちゃんが腕、脚、おなか、背中、首の筋肉を使用して発達させることを奨励します。手と目の協調、細かい運動能力、総運動能力を刺激します。

こちらからご覧いただけます

ベビージムの使い方や注意点

最後に、ベビージムの使い方や注意点についてご紹介します。ベビージムは赤ちゃんにとって楽しく有益なおもちゃですが、安全に遊ばせるためには以下のポイントを守る必要があります。

ベビージムを使うタイミングや期間はいつからいつまでか

ベビージムを使うタイミングや期間は赤ちゃんの発達によって異なりますが、一般的には以下のような目安があります。

  • いつから使えるか:赤ちゃんが首がすわってから使えます。首がすわると視界が広がり、上を向いて遊べるようになります。首がすわる時期は個人差がありますが、だいたい3ヶ月くらいからです。
  • いつまで使えるか:赤ちゃんが寝返りやハイハイを始めると使えません。寝返りやハイハイをするとベビージムから離れてしまったり、倒してしまったりする危険があります。寝返りやハイハイを始める時期は個人差がありますが、だいたい6ヶ月くらいからです。

ベビージムを使う際の安全対策や衛生管理はどうするか

ベビージムを使う際の安全対策や衛生管理は以下のようにしましょう。

  • 安全対策:ベビージムを平らで柔らかい場所に置き、赤ちゃんが倒れたり転がったりしても怪我をしないようにします。ベビージムの組み立てや設置はしっかりと行い、おもちゃが外れたり落ちたりしないように確認します。赤ちゃんが遊んでいる間は常に目を離さず、近くで見守ります。
  • 衛生管理:ベビージムは赤ちゃんがよく触ったり噛んだりするので、定期的に清掃や消毒を行います。布製のものは水洗いできるものを選び、プラスチック製や木製のものは拭き掃除や除菌スプレーで拭きます。おもちゃも同様に清潔に保ちます。

ベビージムを使った楽しい遊び方や工夫

ベビージムを使った楽しい遊び方や工夫は以下のようなものがあります。

  • おもちゃを変えてみる:ベビージムについているおもちゃは取り外して別のおもちゃに変えてみると、赤ちゃんの興味を引き出すことができます。例えば、自分で作ったおもちゃや家にあるものを吊り下げてみたり、音が鳴るおもちゃや光るおもちゃをつけてみたりします。
  • 一緒に遊んでみる:ベビージムは一人で遊べるおもちゃですが、一緒に遊んでみると赤ちゃんとのコミュニケーションが深まります。例えば、おもちゃについて話しかけたり、一緒に音楽に合わせて歌ったり踊ったりしたりします。
  • 遊ぶ時間や頻度を調整する:ベビージムは赤ちゃんにとって刺激的なおもちゃですが、過剰な刺激は赤ちゃんの神経系に負担をかけることがあります。そのため、遊ぶ時間や頻度は赤ちゃんの様子を見ながら調整します。例えば、10分から15分くらい遊ばせて休憩を入れたり、1日1回から2回くらい遊ばせたりします。

まとめ

ベビージムは赤ちゃんの発達に効果的なおもちゃです

この記事では、ベビージムとは何か、赤ちゃんに与える効果やメリット、選び方やおすすめ商品、使い方や注意点などをご紹介しました。ベビージムは赤ちゃんの五感や運動能力、認知能力などの発達に効果的なおもちゃであることがおわかりいただけたと思います。

ベビージムの選び方やおすすめ商品をご案内

また、ベビージムの選び方やおすすめ商品についてもご紹介しました。ベビージムは素材やサイズ、仕掛けやおもちゃ、機能やデザインなどさまざまな点に注意して選ぶ必要があります。赤ちゃんに合ったベビージムを見つけるためには、赤ちゃんの好みやニーズに応えるものを選ぶことが大切です。

是非、この機会にお試しください

ベビージムは赤ちゃんにとって楽しく有益なおもちゃです。赤ちゃんの発達を促すだけでなく、ママやパパとのコミュニケーションや絆も深めることができます。ぜひ、この記事で紹介したベビージムの選び方やおすすめ商品を参考にして、赤ちゃんにぴったりのベビージムを購入してみてください。そして、赤ちゃんと一緒にベビージムで遊んでみてください。きっと、赤ちゃんの笑顔や成長が見られるはずです。

簡単に手に入れたい方はこちらをご利用ください

「個性に合ったおもちゃ選びをしたい」
「何がいいか分からないのでプロと相談して選びたい」
「自宅を使わないおもちゃでいっぱいにしたくない」
「高額なおもちゃをレンタルでお得に楽しみたい」

皆様のこのようなニーズにお応えするのがこちらのAnd TOYBOXです。

以下のようなシステムをご案内しており、多くの皆様にご好評いただいております。

・And TOYBOXは4〜6個、15,000円以上のおもちゃをご提案する定額制知育玩具レンタルサービスです。
約60日に一度交換できます。(※送料を負担すると約30日〜も可能)
気に入ったら個別に延長し、それ以外を次のおもちゃに交換することもできます。特別割引料金での買取も可能です。

こちらでご案内しております。⇒ 高級知育玩具をお得にレンタル【And TOYBOX】

こちらも読まれています

  • 漫画 君たちはどう生きるか 楽天で買うなら、在庫のある今! 漫画 君たちはどう生きるか 楽天で買うなら、在庫のある今!  いじめや自殺が深刻な社会問題となっています。この問題はなくなることがありません。私は50代ですが、私たちの小学校、 […] Posted in お役立ち情報
  • 開業医の悩みを解決する方法 開業医の悩みを解決する方法  開業したものの、患者が増えない、売り上げが上がらない、経営が苦しい、こんなはずじゃなかったと悩んでいる開業医の方が増えています。それなのに、自分の […] Posted in お役立ち情報
  • ポメラDM200日記-3 調子よく執筆中  ポメラDM200が家に届いて5日が経過しました。既に2000文字レベルのブログ記事を数本書きました。これは旧ポメラDM50では考えられなかったレベルです。やは […] Posted in ポメラDM200