ディスクが100% Trend Micro Anti-Malware Solution Platform の仕業

ディスクが100% Trend Micro Anti-Malware Solution Platform の仕業

 真新しい、セミオーダーのパソコンが届いて2週間になります。前のパソコンはWin8からWin8.1、お決まりでWin10へとアップグレードして使っていましたが、動画サイトを閲覧中に突然「ギギギギギ」という音を発生させながら逝ってしまいました。すぐさまヨドバシカメラのパソコン売り場に行き、古いパソコンを修理すると同時に、新しいパソコンを買って帰る予定でした。ヨドバシカメラの年会費3,600円のサービスに入っているので、古いパソコンも直しておこう、予備で持っていようと、一応修理に出しました。


スポンサーリンク

売り場でいろいろ聞いていると

 みなさんいろいろな方法でパソコンをお求めになると思います。今は通販で安くていいものが販売されていますよね。私はパソコンを買ったのは1998年、Win98が最初でした。当時は通販も、海外製品もありませんでしたので、お店の店頭でパソコンを買いました。今でもパソコンだけは、店頭で買いたいなという思いがありますので、今回も車を飛ばしてヨドバシカメラの店頭へ、パソコンを買いに行きました。事情を店員さんに説明していく中で、カスタマイズができるモデルがあることを知りました。自分に必要のないもの、例えばテレビとか、BDとかは外して、CPUなどを自由に選ぶことができるシステムがあるのだそうです。私は店員さんの説明を聞き、納期が少しかかるけれどこれはいいと、そこで新しいパソコンを買いました。

壊れる前によく現れた症状

 前のパソコンが壊れる前、いろいろな症状を発症していました。その中で一番困っていたのが、パソコンが重たくなり、調べてみるとディスクが100%になっている、という症状です。当時はWin10にしたのでウィルス対策はOSについている最新のものでいいや、と思い、ウィルスソフトを入れずに使っていました。でも、このディスクが100%になるという症状は、頻繁に起こりました。きっと、何かが悪かったのだと思います。ネット上の情報をいろいろと調べてみましたが、解決策はありませんでした。

そして今回

 今回新しいパソコンを買う際、店員のお姉さんにウィルスバスタークラウドを勧められました。私はインストール版の重たい頃からのウィルスバスターユーザーです。今回3年1万円の出費はきつかったのですが、同じローンに入れてしまえばいいか、それよりもウィルスへの感染が怖いから、と諦め、お姉さんの言われる通り、ソフトを買い求めました。新しいパソコンをセットアップし、ウィルスバスタークラウドを入れて今に至りますが、実は今朝もディスクが100%になる症状が発生しました。タスクマネージャーを見ると、これはTrend Micro Anti-Malware Solution Platform の仕業です。でも、今使っているのは新しいパソコンですし、売り場のお姉さんがあれだけ真剣に勧めてくれたのだから、相性が悪いわけはないと、少し余裕をもった頭で見ていると、症状はそれほど長くは続かずに治まりました。今これを書いている現在は、ちょろちょろっと数字が出る程度までになっています。環境によっては新しいパソコンでもディスクが100%になることはあります。冷静になってタスクマネージャーを開き、どのプロセスが負担になっているかを調べ、判断することが大切なのでは、と、今回思った次第です。私が買ったパソコンはNECダイレクトですが、同じ山形県の米沢で、こちらのモデルも製造されています。


スポンサーリンク

買い忘れ、ありませんか?

   
サブコンテンツ

このページの先頭へ