eBayで日本刀、脇差を輸出しても儲からなかった話。

eBayは世界のオークション

 皆様ヤフオクはご存じだと思いますが、eBayはご存じでしょうか?皆様ヤフオクのアカウントはお持ちだと思いますが、eBayのアカウントはお持ちですか?eBayは言わずと知れた、世界のオークションサイトです。アメリカの企業が経営しています。PayPalという支払いのシステムは、このeBayの子会社となっています。eBayでは、様々な品物を世界に向けて販売する事ができます。折しも今は日本ブーム。私たちが当たり前だと思っている日本の文化は、実は世界の中でもかなり特殊な一面を持っています。それなら、あれが売れるんじゃないか、これを売れば儲かるだろう、って思いますよね。


スポンサーリンク

現役セラーの私

 現に私がそうでした。日本のヤフオクもストアで運営していますが、ストアのヤフオクとeBayを比べると、はるかにeBayの方が面白いのです。私はこれで生活しようと、様々な商品を海外に向けて販売しました。公庫にプレゼンするとすんなりと通り、資金も出来ました。いざやるぞと開始し、売り上げは順調に伸びて行ったのです。海外とのやりとりは面白く、日本のように細かくないので、日本と同じように行うと、とても喜ばれるのです。

忙しすぎる

 食って行けそうな気配はありましたが、私が選択した商品は、とにかく数をこなさなければなりません。一人で全てを行いたかったので、必然的に出品作業に追われる日々となりました。数を捌かなければいけませんので、撮影、英語での説明書き、出品、梱包、発送、台帳付け、仕入れ、英語での問い合わせ応対と、とにかく忙しいのです。

売り上げを上げたい

 今になって考えると、ここが私のターニングポイントでした。忙しい割には儲からない現実に嫌気が差し、何とか楽に大きな売り上げを上げることができないものかと考え始めたのです。eBayの売り上げで単価の高い商品、そして日本独自の商品で、海外の人が憧れている、そんな商品はないものかと、考え始めたのです。そして、とある物に行き着きました。

刀剣類

 それは、刀や脇差、鍔や刀にまつわる小物類までを含めた刀剣類です。海外で日本刀の評価は高く、日本人の専門家も舌を巻くようなレベルのマニアが世界中に存在します。そして何より単価が高いのです。私はこの刀剣類をeBayで販売してみようと思いました。このように、かなりの額で日本刀や脇差が出品、落札されています。
⇒ eBayに出品されている刀剣類

どうやって仕入れる?

 調べていくと、私のような者が簡単に刀剣類を扱うことはできない、という現実に直面しました。いくつかのマーケット、市場がありますが、そこへは紹介がなければ入ることができません。また、市場によっては保証金が必要な所もありました。さて、どうしたものかと考えていましたが、そこは時代の強みで、インターネットで情報を検索していると、私のような者でも歓迎してくれる市場を発見。早速連絡してみると、感じの良い方で、私でも大丈夫とのことでしたので、ここにお世話になることにしました。

取引を開始

 刀剣類を輸出するのには、法律的にいろいろとやらなければならないことがあります。それらを一つずつ勉強し、私もついに刀剣を出品するまでにこぎ着けました。しかし、なかなか利益を出すのが難しく、また、大きな利益を得ようと思うなら、それなりの仕入れをする、投資をしなければならないという現実に直面し、数振りを取引した所で行き詰まってしまったのです。特に資金面でのやりくりが大変でした。

委託

 何度も市場に出入りしていると、それなりに皆さんと仲良くなってきます。私が海外に販売しているという事も知られるようになりました。そこで知り合った方に、委託販売をしてみないか、と誘われました。委託であれば、仕入れの悩みは解消されると同時に、実績を作ることができます。私はとある刀剣商の方と一緒に、委託販売という形で、海外へ刀剣を販売することになりました。

破綻

 しかし、思った以上に利益は上がりませんでした。依頼された商品をeBayで販売したのですが、なかなか思ったように価格が上がらず、再び忙しいだけの状態に戻ってしまったのです。英語での出品、写真撮影、問い合わせへの対応、そして、刀剣類は送ることができる国と、送ることはできない国があったり、文化庁への申請や、登録証のトラブルなど、数多くの事をこなさねばならない現実に直面しました。これらが利益に繋がるのであればやる気にもなったのですが、実際には私の取り分は少なく、これを強く交渉できる力も私の中にはなかったので、必然的に私は自転車操業のような形になり、やがて行き詰まり、委託品を出してくれていた刀剣商には見放され、今は借金だけが残り、破綻寸前の状況となっています。

原因

 私が成功できなかった理由は、自分でもわかっています。それは、刀剣の世界に、ただ、価格という価値感だけから入ってしまい、その後の努力が足りなかったことです。例えば中古車の世界なら、どの車に価値があるのか、どこで買えば安いのか、それをどこに売れば高く売れるのか、全てを把握できて始めて利益となります。刀剣商の場合も同じです。取り組む以前の私自身の問題として、刀剣類ではとても重要な、「歴史」に関して、心が向かないという、どうしようもない現実がありました。私は数多くの刀剣類の「銘」に出会いましたが、今では一つも思い出すことが出来ないほど、自分との相性が悪いのです。商売ですからある程度の努力はもちろんしましたが、それはプロとしてやっていけるレベルのものではありませんでした。私はeBayで日本の商品を販売することはできますが、刀剣類は辞めた方がいい、という結論に達しました。

あなたもeBayを是非!

 eBayは世界のオークションサイトです。出品は少し難しいかもしれませんが、商品を買うことは日本語でできるようになっています。海外には日本のマーケットでは販売されていない、沢山の面白い商品があります。是非、こちらからご覧になってみて下さい。

↓ ↓ CLICK ↓ ↓


スポンサーリンク

こちらも読まれています

  • eBayで版画を売るには? eBayで何を売ろうか?  eBayは日本の文化を世界に紹介することができる、最高のプラットフォームです。なおかつ、利益を得ることができれば、こんなに楽しいことはありません。で […] Posted in eBay輸出入

着るだけ簡単肉体改造 あなたが細マッチョになる時が

着るだけで加圧!忙しくてトレーニングの時間がない貴方も大変身!

↓ ↓ CLICK ↓ ↓

金剛筋シャツ

   
サブコンテンツ

このページの先頭へ